週刊コミタン! 2018/09/09号

[10日]

『魔法使いの嫁(10)』(ヤマザキコレ/マッグガーデン/ブレイドコミックス)
チェック:1人 : bu
(bu)アニメの続き、第2章学院編

[11日]

[12日]

『繭、纏う(1)』(原百合子/KADOKAWA/ビームコミックス)
チェック:4人 : m 凹 く 豆
(く)たくさん売って前作にも流したい (m)初登場時の本誌表紙が非常に良かったので、装丁はぶっち切りで間違いないはず

『ゾンビバット(1)』(松林頂/フレックスコミックス/メテオCOMICS)
チェック:10人 : m く バ 近 金 bu 栗 倉 シ 豆
(m)冷静にズレている主人公の眼差しがクール。母親との関係性に期待。(く)隊長のキャラ良すぎィ!(金)群像劇になるのかな?既存のゾンビものと差別化を図りたい。

『水曜日のシネマ(1)』(野原多央/講談社/モーニングKC)
チェック:6人 : m 凹 く バ 近 シ
(シ)フィールヤングっぽさを感じる(近)女性層にアピールしたい作品。恋雨とも相性いいかも。(凹)併売タイトル多そう!(バ)好きなものを語るおじさんは可愛い。映画の知識に関しても押し付けがましくなくあくまでエッセンスの一部で、バランスがいい

『だって小山くんが艶い。(2)』(島崎結太/小学館/ゲッサン少年サンデーコミックス)
チェック:4人 : m バ 近 シ
(m)おかえり!!1巻から仕掛けなおしても売れるかと(シ)3年ぶりくらい?(バ)帰ってきてくれて嬉しい!再展開必須

『バジーノイズ(1)』(むつき潤/小学館/ビッグ コミックス)
チェック:9人 : m 凹 く バ 近 金 栗 シ 豆
(m)◎じゃ足りねぇよ・・・。(く)今年イチオシ(金)芸術(ファッション)+青春的なジャンルで良作が増えてきたのでそろそろコーナー化かな、と。

『ねこと私とドイッチュラント(1)』(ながらりょうこ/小学館/少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
チェック:5人 : m く バ シ 豆
(m)ほっこり。異国ものというよりカフェっぽい売り方。(シ)ヨーロッパ旅ごはんと併売を!(バ)文芸などのエッセイ棚の方が売れそう。

『プロミス・シンデレラ(2)』(橘オレコ/小学館/裏少年サンデーコミックス)
チェック:3人 : バ 近 売れてる
(バ)売れ良好。背の裏サンデーマークがピンクのものは積極的に少女棚での展開がおすすめ

[13日]

『ギャルボーイ! オトナ青春編!(前)』(中村真理子/講談社/BE LOVE KC)
チェック:1人 : m
(m)ベッドシーンの背景作画、めちゃくちゃすごかったので見て。

[14日]

『怪しことがたり(1)』(白鳥うしお/マッグガーデン/ビーツコミックス)
チェック:3人 : 凹 く 近
(く)装丁がいい (凹)絵がいいのでテーマが刺されば

『FANTASTIC WORLD(2)』(ひらのりょう/リイド社/トーチコミックス)
チェック:2人 : 栗 豆
(豆)これはコミックだけど現代アートのひとつの形

『EDENS ZERO(1)』(真島ヒロ/講談社/少年マガジンKC)
チェック:3人 : 近 金 シ
(金)古参ファンは逃さずに行けそう。それだけでも結構な数が出るはず。

『アイとアイザワ(1)』(うめ/かっぴー/宝島社/このマンガがすごい!comics)
チェック:6人 : m く bu 栗 シ 豆
(m)先生のネームバリューに組み合わさった題材

[15日]

『とある書店員の恋物語』(たき猫背/KADOKAWA/B’sLOVEYコミックス)
チェック:1人 : く
(く)爽やかで雰囲気良くてめちゃ好み

『A子さんの恋人(5)』(近藤聡乃/KADOKAWA/ハルタコミックス)
チェック:2人 : m 売れてる
(m)圧倒的往来堂書店出演回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です