週刊コミタン! 2015/10/25号

来週の気になるタイトル
10月26日
『懐かしファミコン物語』(アンソロジー/少年画報社)
・コンビニ本の再録?ってことはある程度売れたから今回単行本にしてるのかな。『岡崎に捧ぐ』(1)のうちスーファミ懐かし層にあたったと思うところがあれば。装丁や作家名で当たるところは薄い。
10月27日
・・・
10月28日
・・・
10月29日
・・・
10月30日
『第3のギデオン』(1)(乃木坂太郎/小学館/ビッグコミックスペリオール)
・舞台はフランス革命前夜。サン=ジュストやロベスピエールといった面々の登場はかなり深くまで彫り込んでいく予感にワクワクする。というだけでなく現行連載はキャラクター一人一人の情念が深く面白い。『イノサンrouge』と一緒にフランスマンガ推しを予定。
10月31日
・・・
今週の思うところ
先週24日分の掲載を忘れておりました。
『君死ニタマフ事ナカレ』(2)(ヨコオタロウ・森山大輔/スクウェア・エニックス/ビッグガンガン)
・『魔法少女特殊戦あすか』(1)と組み合わせたい期待作の同日発売。ハイジュブナイル~ラノベ大人層まで。

・『賭ケグルイ』を使って別タイトルを推す帯フェア凄いな。これが上手くいくなら自給自足していけるが、諫山創を前例にあまり効果が出ないイメージがある。

コミック新刊一覧チェック! 2015年11月発売分

期待作に◎、棚のワンポイントや物申すなタイトルに○付き。Googleスプレッドシートでの言及まとめ。コメント作業進行中。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Gob2T8vhgcrmkuLF4-cTv6wdY_0ksjqWLN4CwuaV5zU/edit?usp=sharing

11月の注目作(4人中2以上のもの)
◎/○ 4つ
該当なし

◎/○ 3つ
11/04 集英社 ジャンプコミックス 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~(1) 横田卓馬
11/12 ほるぷ出版 メテオCOMICS ゆーあい(1) とこみち
11/12 小学館 ビッグコミックス 最果てにサーカス(1) 月子
11/13 講談社 デザートKC 恋わずらいのエリー(1) 藤もも
11/20 徳間書店 ゼノンコミックス ひとり暮らしのOLを描きました(1) 黒川依

◎/○ 2つ
11/06 講談社 ヤンマガKC 私が言うとおりになる(1) 毛魂一直線
11/07 芳文社 まんがタイムコミックス けいさつのおにーさん(1) からけみ
11/12 ほるぷ出版 メテオCOMICS UNCOntrollable(アンコントローラブル)(1) 宮場弥二郎
11/12 小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス 恋情デスペラード(1) アントンシク
11/12 小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス ガンプラ戦記ジャブローズ・スカイ(1) ゆきもり、ロドリゲス井之介、サンライズ
11/14 マッグガーデン ビーツコミックス 魔女の森(1) 狐面イエリ
11/16 秋田書店 A.L.C.DX サチのお寺ごはん(1) かねもりあやみ、久住昌之、青江覚峰
11/16 秋田書店 ボニータ・コミックス 着るプラチナ―魔女のドレス―(1) 黒井あがさ
11/20 講談社 イブニングKC 神様のジョーカー(1) 楠みちはる、佐原ミズ
11/20 徳間書店 ゼノンコミックス ソマリと森の神様(1) 暮石ヤコ
11/24 ふゅーじょんぷろだくと ポー・バックス オメガバース・プロジェクト SeasonⅡ(1) アンソロジー
11/25 集英社 マーガレットコミックス 町田くんの世界(2) 安藤ゆき
11/25 集英社 マーガレットコミックス 群青にサイレン(1) 桃栗みかん
11/27 KADOKAWA 単行本コミックス ど根性ガエルの娘(仮)(1) 大月悠祐子

週刊コミタン! 2015/10/18号

来週の気になるタイトル
10月19日
『元ヤン』(1)(山本隆一郎/集英社/ヤングジャンプ)
・伝説の不良「紀伊浪」がいなくなって弱体化した紀伊だったが、紀伊浪のリーダーが戻ってきたことにより物語が動き出す。熱いキャラクターが多くて心の中の漢が燃えます!

『ヤスミーン』(2)(畑優以/集英社/ミラクルジャンプ)
・2巻でがらっと変えるかな?と思ったけど装丁は最後までこのままっぽいのが残念
・コマ抜いてきてるので多少は伝われば・・・。

10月20日
『東京シェアストーリー』(1)(髙橋幹子×ただりえこ/徳間書店/コミックゼノン)
・アラフォー5人がシェアハウスでの共同生活をするという今までのゼノン女性向けの中でも一つ振りきれた作品。マキヒロチが実によく馴染む。
・マキヒロチとの併売かな。ジュウゼロで女性。

『Hスケッチ!』(レオパルド/ワニマガジン/ゼロス)
・7年ぶりの単行本。「COMIC X-EROS」の成コミ界への貢献度ぱないの!

10月21日
・・・
10月22日
『Classi9』(1)(吉村旋/スクウェア・エニックス/ガンガンONLINE)
・クラシックの大作曲家たちが一同に集う学園生活。『文豪ストレイドッグス』好きな人にオススメ。
10月23日
『螺旋じかけの海』(1)(永田礼路/講談社/アフタヌーン)
・アフタヌーン濃厚な新人。SF周りの棚で大期待。試し読みウェブにあり。http://www.moae.jp/comic/rasenjikakenoumi/1
・遺伝子操作が産業として発達し、異種動物のキメラ体が生産される世界。ヒト以外の遺伝子が基準を超えるとヒトとしての権利を認められなくなる。そんな世界で遺伝子操作を生業とする生体操作師の音喜多。自身も何種もの「異種キャリア」を抱えており、不意の発現に難儀している――。四季賞の審査員賞を受賞した読切に連なる連作「音喜多生体奇学研究所」シリーズの単行本化。鶴田謙二作品が好きな人には特にオススメです。
・「いわゆるアフタヌーン」を体現したかのような作品。女性にも受けそうなこの表紙はかなり良い選択。1巻表記のなんと嬉しいこと。永田礼路とは末永くお付き合いしたい。
・間々の休みは長いが、末永くお願いします。

『オリオリスープ』(1)(綿貫芳子/講談社/モーニング・ツー)
・グルメもの中でも「スープ」に特化した作品。フックはあるのでグルメの棚で面OK。
・四季折々の素材を使ったスープを楽しむ作品。『おいしいかおり』『あさめしまえ』などと

『瑠璃と料理の王様と』(1)(きくち正太/講談社/イブニング)
・『おせん』の著者が描く、日本料理の真髄。平成の今、魯山人の目指した文化とは何だったのかを描く。
・魯山人を束縛として考えるのはワタクシ素人には面白いです。

『バトルスタディーズ』(3)(なきぼくろ/講談社/モーニング)
・ますます面白くなっている名門高校野球部の裏側マンガ。こんな寮生活してたら確実に精神力強くなるわと関心します。
・野球賭博問題とは。

『俺の姫靴を履いてくれ』(1)(須河篤志/メディアファクトリー/フラッパー)
・女性ものの靴職人(足フェチ)と、須河篤志お得意の赤面女子。変態紳士的なマンガ。
・凄腕靴職人の弱点は好みの脚に出会うと発情してしまうこと。そのため女性向けの靴は作っていないのだが何故か女性客が多く来店してしまい……。可愛い女性を描く名手須河篤志の最新作。
・足フェチ靴職人のお仕事漫画でもあり、JKとの歳の差ラブコメ(?)でもあり、女の子にセクハラする漫画でもある。

『春庭』(増田里穂/集英社/別冊マーガレットSister)
・別マ若手の中で期待している作家。版元レーベルノーボーダーの若手棚で推し。(谷和野、ひろちひろあたりがいる棚)

10月24日
・・・
今週の思うところ
・・・

コミタン!リサーチ 第2回「最近よかった販促物」とか

第2回のコミタン!リサーチは最近よかった販促物について。
匿名化して大雑把にお届け。

・電撃文庫の期間限定でカバーの絵柄が変更(通常カバーと両面印刷)になるフェア。
・集英社『東京喰種Re:』の名刺特典。
・同上 公式サイトで配布店をしっかり宣伝してくださったので、お客様の誘導になっていた。
・白泉社花丸文庫 樋口美沙緒作品描き下ろし小冊子これまでにない厚さ。同作家作品2冊購入が条件だったが、新刊も対象タイトルに  含まれていたので、迷わずリピート買いされるお客様多数。
・『少年ラケット』の編集部手作りPOP(4種類)は使いがいがあった。一番好みだったのはモノクロに先生のイラスト、タイトル、出版社と掲載誌が載っただけのもの。
・「最高の野球人生フェア」やってる事は普通だが、作品の選択が良かった。
・『ULTRAMAN』⑥の特典カード 特定のキャラクターを探しているお客様がいた。
・全然新しくないですが坂本の反復横跳びPOPは今でも好評ですね。作中のシーンとマッチしってるのが良いんだと感じました。
・『ダンジョン飯』のゴーレムも好評です。立体物は基本的に目を惹きます。
・『魔法使いの嫁』新刊4巻に合わせての、既刊1~3巻の重版再配分に対して、特典クリアしおり封入&その告知帯のキャンペーン。
・スクウェアエニックスのはんだくん4巻販売台。キャラクターのマスクがずらせるようになっており、別のキャラクターになるもの。
・スクウェアエニックスさんの販売台は仕掛けが多く好評です。
・講談社のくじ付き。
・『ふしぎの国のバード』の販売台に配布ペーパーが入れられるもの。
・『潔癖男子!青山くん』の除菌ウェットティッシュ。
・最近、裏サンデーの拡材である写真用紙を使ったA4くらいのポスター。
・『FAIRY TAIL』のバッジは好評。←でしたが売り上げは変化なし
・『ごほうびごはん』の立体pop。手作りの物をいただきましたが、出来が良くグルメマンガが乱立する中で埋もれる事なく目立てたと思います。
・同じく。作中っぽいアイテムが入ってくるのは効果が高い。