週刊コミタン! 2015/12/27号

今年も残すところあと僅かとなりました。来年もお客様の期待を裏切らないよういいマンガを提案するべく、作品の発掘を続けていければと思います。

来週の気になるタイトル
12月28日
『キラリティ』(大石まさる/少年画報社/ヤングキングアワーズ)
・『ライプニッツ』のような硬派なSF装丁求む。大人の読み物感で。
・大石まさる作品重版してくれー

『コタローは一人暮らし』(1)(津村マミ/小学館/スペリオール)
・古風なしゃべり方のコタロー君は子供だがなぜかアパートでひとり暮らし。周囲の大人に不思議に思われながらも巻き込んでいき、子供の純粋さに大人がはっとさせられる作品。

12月29日
・・・
12月30日
・・・
12月31日
・・・
01月01日
・・・
01月02日
・・・
今週の思うところ
・・・

コミック新刊一覧チェック! 2016年1月発売分

今月は配信が出来ませんでした。

期待作に◎、棚のワンポイントや物申すなタイトルに○付き。Googleスプレッドシートでの言及まとめ。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1EnAJbE23W4rv11k75fNye7Wqim9zZUPAXThEl9gq-yA/edit?usp=sharing

1月の注目作(4人中2以上のもの)
◎/○ 4つ

◎/○ 3つ
01/15 KADOKAWA 単行本コミックス さらば、佳き日(1) 茜田 千
01/22 講談社 アフタヌーンKC BLACK-BOX(1) 髙橋ツトム
01/29 小学館 ビッグコミックス シェアバディ(1) 吉田貴司、高良 百

◎/○ 2つ
01/04 KADOKAWA カドカワコミックスA 異世界居酒屋「のぶ」(1) 蝉川夏哉、ヴァージニア二等兵、転
01/09 リブレ出版 クロフネコミックス ミホとユーコ 蛇龍どくろ
01/12 泰文堂 アース・スターコミックス 魔法少女なんてもういいですから。(1) 双見 酔
01/19 集英社 ヤングジャンプコミックス 明日葉さんちのムコ暮らし(1) 大井昌和
01/20 徳間書店 ゼノンコミックス はんなりギロリの頼子さん(1) あさのゆきこ
01/22 講談社 モーニングKC マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) タナカカツキ
01/27 KADOKAWA MFC ジーンピクシブシリーズ そうしそうあい りべるむ
01/27 KADOKAWA MFコミックス ジーンシリーズ 恋するシロクマ(1) ころも
01/29 リイド社 トーチコミックス SAD GiRL 高浜 寛

週刊コミタン! 2015/12/20号

来週の気になるタイトル
12月21日
・・・
12月22日
『レベレーション(啓示)』(1)(山岸凉子/講談社/モーニング)
・ジャンヌ・ダルクという題材の山岸凉子感。期待されているところだと思う。表紙のイラストが強い。

『Vet’s Egg』(1)(ほづみりや/講談社/アフタヌーン)
・訳して”獣医のタマゴ”。獣医学部らしい特殊な学生生活をテンポよく読ませる。特殊な世界なので『動物のお医者さん』と併売だと読みすぎ感がでると思うのでピンで。絵柄としては女性へ。

『アニメタ!』(1)(花村ヤソ/講談社/モーニングツー)
・アニメに関する事を漫画で描くと微妙になりがちだけど、これはアニメーターという職業のお仕事もの漫画として見ても面白いレベルの作品。どの業界でも新人が努力して力をつけていくってのは読んでいて熱が入る。
・アニメーター漫画はたいてい続かないからそこが心配。話は面白い。

『灰と幻想のグリムガル』(1)(奥橋睦・十文字青/スクエアエニックス/ガンガンJOKER)
・表情を筆頭に作画がよくコマ割りなどもあまりコミカライズだと感じさせない。ライト層よりもむしろ漫画好きに向けて出して読んでもらいたいけど難しいだろうなぁ。
・チート感がなく徐々に成長していく感じが読んでいて心地良い。

『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(1)(鴻池剛/KADOKAWA/コミックフラッパー)
・猫の本が売れている。ヒモザイルはあれしたがこちらはどうか。

『4D』(1)(汐里・橘尚毅/講談社/モーニング)
・変態と可愛い女子を描くのがうまい作家。テーマが少し分かりづらいが前述の長所は活かせていると思う。

『三月は俺様になります』(1)(紺吉/スクウェア・エニックス/ガンガンオンライン)
・スクエニはなんだかんだ循環が早くて1巻めがポコポコ出てくるのは凄いなと関心。今回も粒ぞろいで販促物も全体的に手厚い印象。

『賭ケグルイ双』(1)(斎木桂・河本ほむら/スクウェア・エニックス/ガンガンコミックスJOKER)
・個人的推しキャラ金髪ツインテ早乙女ちゃんのスピンオフ。人気作品の効果測定とスピンオフの作り方も上手いな。

12月23日
・・・
12月24日
・・・
12月25日
・・・
12月26日
『鈴木小波短編集(仮)』(鈴木小波/一迅社/???)
・最近一迅社まわりで何かを描いていた憶えがない。 ついに一迅社の新刊戦略もそこまでいってしまうのか?という悪い草が生えそうなワクワクがある。

『獄都事変』(あおのなち、リンネ堂/メディアファクトリー/ジーンピクシブ)
・人気フリーゲームのコミカライズ。コンテンツのパワーがどの程度なのかいまいち読めないが漫画の出来自体は良いので試し読みが元ゲーを知らない層も買っていきそう。
・制服着た男子がいっぱい居て、女子の人気がありそう!

今週の思うところ
・『兄友』の販促物、1巻から力が入ってて版元からのわかりやすい”推して”サイン。追加とってみる。

週刊コミタン! 2015/12/13号

来週の気になるタイトル
12月14日
『世界八番目の不思議』(宇島葉/KADOKAWA/ハルタ)
・面白いっす。ストーリー展開にセンスを感じる。ハルタ好きな客層は短編集好きなので実力を上げて、整ったところで長編という九井諒子パターンでいって欲しい。
・ちょっと変わったマンガを楽しめるアーリーアダプターへ見せたい。面で目立つところに。
・同誌の様々な短編集と一緒に。収録作各話の1P目を見せてるポスターが良かった。
・ポスター良かった!

『THE TOWN~復讐者~』(1)(加藤清志/KADOKAWA/ハルタ)
・絵の荒々しさも勢いに感じさせる野性味がある。装丁もごつい。『魔法少女特殊戦あすか』と併売かなぁ。

『放課後バニラ』(きい/ワニマガジン/快楽天)
・装丁が意外とシンプルだったのでどうなるか。ホムンクルスとかの絵が上手なエロ本読みに。ワンチャン女性にも。
・2015年お世話になりました。黒髪の女の子を描くのが上手いと思っていたので装丁は予想外。
・ちらっと見える腹肉がたいへんよろしい。

12月15日
『オンナノコガレ!』(1)(川床たろ/KADOKAWA/COMIC it)
・野球と美味しいごはんが大好きな女子高生。おしゃれに無頓着だった女の子が可愛くなっていく瞬間は見ているこっちもオカン感覚が半端無い。ナイス青春。
12月16日
『その極道、天然につき』(1)(中川わか/秋田書店/月刊プリンセス)
・こんな極道おらんやろ!とツッコミ入れたくなる。乙女ゲームクラスタ向けなのかな?
12月17日
・・・
12月18日
『しんそつ七不思議』(1)(かふん/集英社/となりのヤングジャンプ)
・小学生あるあるの次は新卒あるある。独特の絵柄がクセになる。
・既刊併売。ご新規さんは『かふんむかしばなし』からのほうがよさそう。

『黒鉄の太陽』(1)(白川雷電/集英社/となりのヤングジャンプ)
・こういう話が読みたかったんだ!というような「大きい物語」。今時の作家の想像力とは思えない。年齢不問感がある世界観は極上のおっさんホイホイ。
・考えるな感じろってタイプの漫画が減ってきた中でこういう漫画を描く若手が出てくるのはいいことだと思う。表紙が弱いから画を見せる工夫が必要か。

『たくのみ。』(1)(火野遥人/小学館/裏サンデー)
・酒飲み女子たちのシェアハウス。『のみじょし』との併売はマスト。テーマ別のPOPとかあれば『ワカコ酒』やグルメ漫画コーナーへの出張もやりやすいなー。

『兄友』(1)(赤瓦もどむ/白泉社/花とゆめ)
・オールドスクール絵柄であま~い想い想われ話。誌面からは読者の期待を集めていることが予想されるので、花とゆめの中では推しとこうかなという感触。

『2DK、Gペン、目覚まし時計。』(2)(大沢やよい/一迅社/百合姫)
・ゆるゆり枠でCM流れだしてから問い合わせが何件か来た(手持ち在庫なし)

12月19日
『王道楽土のビジランテ』(1)(sigama/KADOKAWA/電撃マオウ)
・昭和初期を舞台にしたケモノっ娘たちの縦横無尽伝記譚。『忌火のダキニ』のsigama最新作。宮下裕樹『東京カラス』好きな人に進めたい。個人的にはちまっこいキャラよりおっぱい大きい歪んだ表情の女キャラにグッと来る。
・高橋慶太郎の帯は一気に売りやすくなった感じがある。

『新米姉妹のふたりごはん』(1)(柊ゆたか/KADOKAWA/電撃大王)

・百合×グルメ。芳文社『幸腹グラフィティ』併売が良さそう。
http://daioh.dengeki.com/blog/thismonth/jk%E3%81%AE%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%81-%E9%9B%BB%E6%92%83%E5%A4%A7%E7%8E%8B/
・フックがでかすぎて男性を爆釣。
・売れるでしょう。他の飯漫画と比べて食水準が高くてキャラデザもアニメっぽいと他作品との差別化はバッチリ
今週の思うところ
・山崎毅宜がまたマンガを描いていたことに気づいていなかった。