週刊コミタン! 2016/03/27号

来週の気になるタイトル
03月28日
『少女達の茶道ism』(月吉ヒロキ/茜新社/LO)
・黒タイツの貴公子こと月吉ヒロキ一般誌より帰還。しかし一般誌で精気を抜かれたのかなんかイマイチ。だったのだが、一連の連載を経るに連れ少しづつ本来の力を取り戻していく様が伺える。
03月29日
・・・
03月30日
『100万円の女たち』(1)(青野春秋/小学館/ビッグコミックスピリッツ)
・絵は相変わらずなんだけど、ストーリーの導入とキャラ付けが上手いなーと思う。
・売れない作家である主人公が、なぜか毎月100万円ずつ自分に払ってくれる5人の女性と一緒に暮らす。主人公にも女性たちにも謎だらけ、興味をひく設定なので、1巻まででひとつ話しのステージがあがるところまで収録してくれたら続刊への興味を引けそう。

『ナツカツ 職業・高校野球監督』(1)(市田実・テリー山本/小学館/ビッグコミックオリジナル)
・タイトルの通り。ペナントレース開幕&選抜シーズンなのがおいしい。『バトルスタディーズ』は野球ものの看板になりつつあるので、年齢層でこのタイトルにかぶせるなら『江川と西本』で。

03月31日
・・・
04月01日
・・・
04月02日
・・・
今週の思うところ
『惑わない星』(1)(石川雅之/講談社/モーニング・ツー)
・『もやしもん』の菌キャラからの動線多い表紙はありがたい。動きはぼちぼち。

『ななしのアステリズム』(1)(小林キナ/スクウェア・エニックス/ガンガンオンライン)
・横槍メンゴ帯はかなり意外。横槍メンゴって結構女性にもウケてる?男性への誘因を強くしたい?スクエニ得意の自給自足だが真意不明。
・横槍メンゴって女性に強いんじゃないのか…うちは『クズの本懐』半数以上は女性ですね。
・なるほどなぁ。認識を改めます。そういえばアニメイトでサイン会してたっけか。出自もボカロだし自分が感じ取れていない親和性はあったんだな。

週刊コミタン! 2016/03/20号

来週の気になるタイトル
03月21日
・・・
03月22日
・・・
03月23日
『セクシーボイスアンドロボ』(1)(黒田硫黄/講談社/IKKI)
・「未完の名作、復活刊行。」という帯はその通り。今でも新しい読者を惹けると思う。なぜこのタイミングなのだろうかと考えると黒田硫黄オリジナル新連載の予感にビンビン。『茄子』ほか諸作品の版元在庫も頼むよ~。
・IKKIのやつが取れなくなって久しいので単純に嬉しい。B6判型だと売りやすいですね。

『惑わない星』(1)(石川雅之/講談社/モーニング・ツー)
・とりあえず入ってくる分できっちり仕上げたい。ちょっと難しい内容だと思うので動向を注視。

『西遊筋』(1)(OTOSAMA/講談社/モアイ)
・『珍遊記』の実写化もあるし西遊記ギャグでまとめても面白いかもしれません。『西向きマイルーム』(サンデーGX)とか

『終電ちゃん』(1)(藤本正二/講談社/モーニング)
・最初は画面が見づらかったが、最近は安定してきて読みやすさが出てきた。終電ちゃん可愛い。サラリーマンあるある的な群像劇。
・近隣の駅の終電時刻を書き込める販促物を作ってるみたいなので期待。

『ししまいガール』(1)(さとう柏花/講談社/モーニング・ツー)
・タイトル通り獅子舞好きな女性との変なラブコメ。飛び道具的ではあるが獅子舞についての色々な解説が分かりやすいので薀蓄系ならワンチャン。デフォルメではないけど気の抜けた時の丸めの顔が好き。

『亭主元気でマゾがいい!』(1)(六反りょう/講談社/モアイ)
・元SM嬢の作者がM男の旦那との生活描いたマンガ。義母にSM嬢だった事がバレたくだりはまとめられてバズってたので『アフター5の女王たち』より動きがいいのでは。

03月24日
・・・
03月25日
『ななしのアステリズム』(1),(2)(小林キナ/スクエア・エニックス/ガンガンONLINE)
・一度掲載された発売を延期してまで1,2巻同時発売。勝負かけてきている空気に足る中身。絵柄から女性向けと感じるかもしれないが、かつての「つぼみ」のような百合感のほうにあり自店では男性にオススメしていく。でもこの枠にはめるとあんまり伸びなくなっちゃうんだよなぁ。「LaLa」のあたりとかにも伸ばしていきたい。
・切ない系で良いです。百合姫好きな人、少女漫画好きな男性には刺さると思う。
・1巻と2巻の表紙の対比が良い。帯次第だけど男性だけじゃなく女性にも売れそう。

『フラツキ』(1)(2)(小城徹也/スクウェア・エニックス/ヤングガンガン)
・彼女がいるにもかかわらず、勢いで別の女と結婚してしまうラブコメディ。でも結婚したのにやれない(笑) 頭を使わずに読める系ギャグ。高校生とかに読ませたい。LINE漫画に掲載したら広がるのでは?

『地底旅行』(1)(倉薗紀彦,ジュール・ヴェルヌ/KADOKAWA/コミックビーム)
・こういう大上段な展開安心して身を委ねられるので好きです。

『ハンキー・ドリー』(1)(渡辺カナ/集英社/別冊マーガレット)
・渡辺カナらしいやさしい話。
・「別冊マーガレット」単行本セールスの中心よりちょっと年齢層が高めな作家だと思う。「マーガレット」単行本軸のほうが動かせそう。

03月26日
『ガイコツ書店員本田さん』(1)(本田/メディアファクトリー/pixiv)
・書店員あるある2016。ネタが細かくかつ”いい話ではない”ので推しやすい。アキバの専門店の話なので海外情勢にもやや詳しく、マンガ好き以外にも広がりをみれそう。
・なんか前にもアキバの本屋さんがマンガ書いてたような・・・。
・ネタがキングダム枯渇や今旬なBL話だったり、現役書店員が描いてる感がある。ので現役書店員、特にコミック担当にはクリーンヒットする。おそまつさんの話とかそろそろ来そうですね。B6?なのも売りやすくて良いですね。
・新宿K國屋書店だったと思いますよ。前にあったのは元横浜のY隣堂書店の人じゃなかったでしたっけ?
・そうだったかな。
・書店だからこそ面白いという訳でもなく、例えばこれがスーパーが舞台だったとしても面白いだろうと思うくらいにはキャラが良い。売れそう売れそう。

『HATRED』(1)(六甲島カモメ/KADOKAWA/電撃マオウ)
・画力・デザイン・世界観が良く熱い話。『ブレイクブレイド』読者に刺したい。

『大魔法使いなんです…よね?』(1)(U-temo/KADOKAWA/)
・毎度「大魔法使いなんです…よね?」の会話で始まるちょっと年増な自称大魔法使いさんと男の子の日常四コマ。大魔法使いさんがドジっ子で可愛い。相方の男の子もそれをわかっていちゃいちゃしとる。微笑ましいお。めっちゃ好きなので売りたいな!

『スモーキン’パレヱド』(1)(/KADOKAWA/月刊少年エース)
・ビジュアルが完璧に決まっていて最高に格好いい。既にエースの看板感があるのでしっかりと売りたい。

『ヒロインボイス』(1)(佃煮のりお/一迅社/REX)
・『ボイスカッション』『これが声優』『アイドル声優☆上村とまり17歳』 と声優漫画の数も増えてきたので一度まとめて出してみたい。
・ぼ、『ボイス坂』…。

今週の思うところ
『かぐや様は告らせたい』(1)(赤坂アカ/集英社/ミラクルジャンプ)
・意表をつくちょっとホラー塗りで東京喰種っぽい装画。

コミック担当書店員による来月期待の新刊チェック! 2016年4月発売分

期待作に◎、棚のワンポイントや物申すなタイトルに○付き。Googleスプレッドシートでの言及まとめ。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1f6pbShC6l97bxwdAG74EZ67Sc5vnuULNDBl7RWu6C94/edit?usp=sharing

4月の注目作(7人中3以上のもの)
◎/○ 6つ

◎/○ 5つ
04/28 小学館 ビッグコミックス WILD PITCH!!!(1) 中原裕

◎/○ 4つ
04/07 講談社 KCx(ITAN) 能面女子の花子さん 織田涼
04/19 集英社 ヤングジャンプコミックス いっぽん!!~しあわせの日本酒~(1) 増田晶文、松本救助

◎/○ 3つ
04/04 集英社 ジャンプコミックス エンペラーといっしょ(1) mato
04/04 集英社 ジャンプコミックス コントラスト88(1) 川崎宙
04/07 講談社 KCx(ハツキス) 17歳の塔(1) 藤沢もやし
04/09 新潮社 バンチコミックス 山と食欲と私(1) 信濃川日出雄
04/11 リイド社 トーチコミックス スペシャル(1) 平方イコルスン
04/12 小学館 ビッグコミックス〔スペシャル〕 アイドれ! グリーン♥ラプソディ(1) くみちょう
04/13 講談社 デザートKC 地球のおわりは恋のはじまり(1) タアモ
04/15 リイド社 トーチコミックス Gのサムライ 田中圭一
04/15 講談社 マガジンエッジKC ARAMITAMA(1) ゴツボ×リュウジ
04/15 講談社 マガジンエッジKC 猫ヶ原(1) 武井宏之
04/15 講談社 週マガKC てのひらの熱を(1) 北野詠一
04/19 集英社 ヤングジャンプコミックス タネも仕掛けもないラブストーリー(1) 伊藤正臣
04/25 集英社 マーガレットコミックス 木陰くんは魔女。(1)(2) 小森羊仔
04/28 白泉社 書籍扱いコミックス 微熱空間(1) 蒼樹うめ

週刊コミタン! 2016/03/13号

来週の気になるタイトル
03月14日
『Awesome Fellows!』(大武政夫・入江亜季・宮田紘次ほか/KADOKAWA/フェローズ・ハルタ)
・「ハルタ」がまだ「Fellows!」だった頃に店頭で配布または抱き合わせされていたマンガ小冊子の再録本。といっても特約店だけのことなので希少性はアリ。濃厚な雑誌ファンが買いそうなものだがそういう人はもう持っているという・・・。プラスアルファの仕掛けや装丁に期待。

『ロリクラ☆ほ~るど』(1)(koma・Chihaya/KADOKAWA/ヤンマガ3rd)
・これヤンマガ3rdで連載してたと思ったけどどう言う経緯での単行本化だったのだろう?さておき併売はくらげバンチ『俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。』でタイガースープレックス!
・もともとはWEB発の4コマで今はマンガボックスで連載中。表紙かなりキテる…

03月15日
『NOと言えなかった私』(武嶌波/イースト・プレス/Matogrosso)
・前作母娘エッセイで一定のポジションになった感じが。これも同じ層にオススメしたいのでエッセイゾーンで。共感と救済のもの。

さらば、佳き日』(2)(茜田千/KADOKAWA/Comic it)
・装丁がなんだかんだと考えているうちに結構売れた。

『線上の犬』(1)(墨田モト/KADOKAWA/Comic it)
・ドラマチックな感じの絵で渋かっこいい感じを結構期待していたんだが、装丁のピンクはイメージと違ったかな。
・白黒系だと思ってたから思ったよりBLぽくてびっくり。
・白黒系、なるほど。

『レッツ&ゴーリターンレーサーズ』(1)(こしたてつひろ/小学館/コロコロアニキ)
・おじさんに懐かしい系マンガ、コロコロアニキ。ミニ四駆キット付き特装版の売れ行きが気になる。コレが売れるなら『二ツ星駆動力学研究所』も併売したい。

03月16日
『刀剣乱舞 -ONLINE-』(アンソロジー/秋田書店)
・◆Illustration◆ 菅野文/紗久楽さわ/新條まゆ/鈴木理華/naked ape/山口貴由/雪広うたこ
・◆Comic◆ 阿部川キネコ/一宮思帆/大熊ゆうご/梶山ミカ/くまだゆか/湖住ふじこ/ミキマキ/みなもと悠/みもり/雪森さくら/栗美あい/小林モリヲ/桜乃みか/漣ライカ/昴カズサ/ミサト
・山口貴由、マンガじゃなくて残念。
03月17日
『インフェクション』(1)(及川徹/講談社/週刊少年マガジン)
・連載開始時にそのグロさで話題になった。怖いもの見たさで結構動きそう。
・模範的エログロ。需要は絶対にある。エロからでもグロからでもOK。
03月18日
発売量地獄か。
『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(1)(赤坂アカ/集英社/ミラクルジャンプ)
・天才のプライド高さから決して自分からではなく相手に好きと言わせたい男女の恋愛頭脳戦。女の子カワイイでもありコメディでもあり、男性に向けて『彼女はろくろ首』や『からかい上手の高木さん』と棚組み。最近のミラジャンらしいラブコメ+ひと味。
・ここ数日で若干のバズりあり。翌週発売のYJより移籍連載スタート。とこれから注目度が上がりそう

『テラフォーマーズ外伝 アシモフ』(1)(Boichi・貴家悠・橘賢一・藤原健一/集英社/グランドジャンプ)
・ロシアの筋肉蟹オヤジの外伝。流石のBoichiクオリティで原作以上に男臭いアシモフがカッコイイ。プーシキンとかロシア薀蓄とかもあって結構お得感。勿論、女子はフェロモンパツパツ。

『天野めぐみはスキだらけ』(1)(ねこぐち/小学館/週刊少年サンデー)
・いまの「サンデー」っぽいほんのりパンキるラブコメ。まぁ売れそうだがサンデー新路線とはこちらでいいのだろうかと思わないでもない。
・ザ・王道なラブコメ。モリタイシとか上手そう。『だがしかし』とか『恋は雨上がりのように』などのヒットを見るとあまりゴリゴリのストーリーはいらないのかもね。

『百目鬼のセカイ』(錦彩夏/小学館/少年サンデーS)
・これ結構笑えて好きなんですが。インパクト主人公ギャグ好きだな俺。

『聖船のラー』(1)(繭住翔太/小学館/ゲッサン)[/addLink]
・主に「ゲッサンmini」収録からの単行本。そのうえ発売日本誌のほうということで結構版元からの期待が厚そうな感じがする。古代エジプトキャラもの、結構ウケている印象がある。
・現状の読者認知はほぼゼロといっても過言ではないので、書店員でしっかり拾いましょうね~。
・pixivで人気の『イマドキ☆エジプト神』(美影サカス/一迅社)(4/15発売)と併売でエジプトブームを巻き起こそう!

03月19日
『グレンデル』(1)(オイカワマコ/徳間書店/コミックゼノン)
・骨太ファンタジー×人外×戦記と結構いかついタグが揃ってて絵も上手いので首都圏では結構動くのでは?
・表紙からの泣き顔押し。表情を描くのが上手いので中を読んでもらえたら絵柄描いは結構ありそう。
・絵が強いファンタジー。『魔法使いの嫁』があるうちに併売で動かそう。力はある作品。
今週の思うところ
・・・