週刊コミタン! 2016/12/25号

来週の気になるタイトル
12月26日
・・・
12月27日
・・・
12月28日
『男子高校生とふれあう方法 』(地球のお魚ぽんちゃん/双葉社)
・(く)こんな装丁に仕上がってくるとは思わなかった。ファン層以外にも売れそう
・(m)初見なら釣れる。中身はサイコホラーに至っていると思うので大きな拡がりとまでは。

『すみれファンファーレ』(6)(松島直子/小学館/IKKI)

・(く)全編書き下ろしでの最終巻。追加追加ー(取れない)
12月29日
『足の裏のイーリス』(1)(栗元健太郎・咲/ヒーローズ/ヒーローズ)
・(m)なぜ「ヒーローズ」で、と思う駅伝マンガ。箱根駅伝直前という販売日は好材料かと思ったが、であればある程度の山場までのまとめ買いに期待できる巻数にしたかったところ。
12月30日
・・・
12月31日
来年も大晦日発売があったら大したもんだ。
『レッドスプライト』(1)(屋宜知宏/集英社/週刊少年ジャンプ)
・(く)前作もそうだったけど装丁やたら格好いいのはなんなの…積みたくなる

『オニマダラ』(1)(黒谷 シュウジ/集英社/ジャンプ+)
・(く)キチガイキャラ多数登場のデスゲーム系漫画。師匠である中山敦支『うらたろう』の隣で。

今週の思うところ

週刊コミタン! 2016/12/18号

来週の気になるタイトル
12月19日
『辱』(窪茶/小学館/裏サンデー)
・(m)幼女×グロという食べ合わせのためか0話公開後、即公開停止で話題に。一度単行本ラインナップには現れたものの数ヶ月の延期。いわくつきと言うほかない。ウェブ話題経由で3日目あたりから売れるんじゃないでしょうか。
・(m)単行本には件の0話収録とのこと。

『ダンベル何キロ持てる? 』(1)(サンドロビッチ・ヤバ子×MAAM/小学館/裏サンデー)
・(く)『柚子森さん』『早乙女選手、ひた隠す』とで小学館新刊ゾーンがいい感じ

『うらたろう』(1)(中山敦支/集英社/ヤングジャンプ)
・(凹)余命僅かの少女と不死の神様の放浪譚。相変わらずの中山敦節

『刻命のゴーレム』(4)(bose/集英社/ミラクルジャンプ)
・(凹)圧巻のジャンプ打切的最終回!

『戦国新撰組』(1)(富沢義彦・朝日曼耀/小学館/サンデーGX)
・(凹)野戦のプロVS新撰組の戦術。
・(く)戦国自衛隊とかあるけどこれはリイド社というか時代劇コーナーに持っていくと動くのだろうか?

12月20日
『めしぬま。』(1)(あみだむく/徳間書店/ゼノン)
・(凹)『御飯作りすぎ~』『イケメン共よ メシを喰え』と併売?
・(m)八重歯がエロいよなぁ。そういうのを分かってやっていそうで男の気づいていないフックはまだまだ用意されてそう。女性狙いで。
・(く)ポスターに色んな表情が入ってたのがよかった。
12月21日
・・・
12月22日
『JJM 女子柔道部物語』(1)(小林まこと/講談社/イブニング)
・(凹)お恥ずかしながら『柔道部物語』読んでないんですが面白いです。
・(m)『柔道部物語』感は十分にありオールドファンも満足かと思います。スターシステムの名手でもある。

『別式』(1)(TAGRO/講談社/モーニング・ツー)
・(m)なんとも形容し難いTAGROらしい捻くれた面白さがある。装丁はド派手でかっこいいが未読者に吉と出るか凶と出るか。大江戸コミケ回試し読みにしたい。
・(く)訴求力高そうな装丁。表紙買いに期待。

『オリオリスープ』(3)(綿貫芳子/講談社/モーニング・ツー)
・(m)冬に売りやすそう。
・(く)積むぞー

12月23日
12月24日
『怜-Toki-』(1)(めきめき、小林立/スクウェア・エニックス/ビッグガンガン)
・(く)さんざんネタにされて来た-Toki-がついに公式化。本編の表紙も怜で合わせて来ているのでファンは幸せに包まれた。
今週の思うところ
・・・

コミック担当書店員による来月期待の新刊チェック! 2017年1月発売分

期待作に◎、棚のワンポイントや物申すなタイトルに○付き。Googleスプレッドシートでの言及まとめ。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1wpflUeF8y9-RPQAGyJJ3F7gdcMC1Eahsikval1KWAU8/edit?usp=sharing

配信の様子はこちら
参加者はm,凹,く,金,松,烏,バの6人。

1月の注目作(9人中3以上のもの)
◎/○ 9つ
・・・

◎/○ 8つ
12 フレックスコミックス発行/ほるぷ出版発売 メテオCOMICS ニーナさんの魔法生活(1) 高梨りんご
23 講談社 モーニングKC とんがり帽子のアトリエ(1) 白浜鴎

◎/○ 7つ
06 講談社 ワイドKC おおきなのっぽの、(1) 柴

◎/○ 6つ
12 小学館 ビッグ コミックス 映像研には手を出すな!(1) 大童澄瞳
17 講談社 週刊少年マガジンKC 不滅のあなたへ(1) 大今良時
19 集英社 ヤングジャンプコミックス 竜と勇者と配達人(1) グレゴリウス山田

◎/○ 5つ
06 講談社 KCxITAN LIMBO THE KING(1) 田中相
12 小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕 田中圭一の「ペンと箸」 田中圭一 GMOクリエーターズネットワークほか
14 フレックスコミックス発行/ほるぷ出版発売 ポラリスCOMICS タイムスリップオタガール(1) 佐々木陽子
23 講談社 アフタヌーンKC 春と盆暗 熊倉献

◎/○ 4つ
20 徳間書店 ゼノンコミックス 五百年目のマリオン(1) 日笠優

◎/○ 3つ
05 白泉社 花とゆめコミックス 魔女くんと私 縞あさと
06 講談社 KCxITAN 能面女子の花子さん(2) 織田涼
12 双葉社 アクションコミックス/(月刊アクション) うちのメイドがウザすぎる!(1) 中村カンコ
25 KADOKAWA ビームコミックス 伊豆漫玉日記(1) 桜玉吉

週刊コミタン! 2016/12/11号

来週の気になるタイトル
12月12日
『人間仮免中つづき』(卯月妙子/小学館)
・(m)続いたのである。前作から4年半、当時のお客さんが戻ってきたら嬉しい。日常的にマンガを購入しているわけではない人がメイン層なので、スピーカー力のある施策に期待したい。
・(凹)既刊注文しなきゃ!

『一人交換日記』(永田カビ/小学館/ヒバナ)
・(m)旬もの。前作のパイもでかいしデザインも踏襲してて伝えやすい。
・(m)読者としてはオチに少し悲しみ。
・(く)課題だったどう気づいてもらうかが装丁でクリアされたので安心感がある
・(凹)絵に魅力がありますね。伝わりやすい絵柄でエッセイに向いてると思います。

『柚子森さん』(1)(江島絵里/小学館/やわらかスピリッツ)

・(m)『少女決戦オルギア』で魅力的だった要素を極大化。「ビッグコミックスピリッツ」出張掲載。まず一重版はありそう。
・(く)ロリ×JKのほんわか百合もの。これは売れる。
・(凹)発注ミスったなー!追加追加。

『早乙女選手、ひたかくす』(1)(水口尚樹/小学館/ビッグコミックスピリッツ)
・(m)ラブコメ力。女の子可愛い&天然ジゴロ主人公マンガ。これも重版がありそう。少年誌っぽさがある。
・(く)こんな可愛い女の子描けたんだなぁという驚きがある。

『踏切時間』(1)(里好/双葉社/月刊アクション)
・(く)踏切りが舞台のショートコメディ。『女子かう生』とか強い店は動きそう
・(凹)オール読切ならぬオール踏切。

12月13日
12月14日
『ひさいめし?熊本より?』(ウオズミアミ/マッグガーデン/マグコミ)
・(m)テーマの興味もあるが、日常的アイテムで被災生活を、という内容が面白い。

『早雲の軍配者』(1)(ちさかあや、富樫倫太郎/マッグガーデン/ガーデン)
・(く)時代小説を若手が作画するのもっと色んな版元にやってほしい。長い目でみたい。

12月15日
・・・
12月16日
どえらい発売点数。
『サンタクロースの候補生』(1)(染谷みのる/芳文社/漫画Times)
・(m)実在する「サンタさん」業に関するマンガ。季節はこの時期に限定されるが、当座は売れそう。内容も良い。
・(く)Timesのこういうあったかい漫画は装丁が地味なことが多いので心配だったが、カラフルでよし。女性にも手にとってもらえそう。
・(凹)いい作品ですね。こういう作品をちゃんと売っていきたい。

『やんやんここやん ~かわいくなるお薬~』(1)(布浦翼/秋田書店/ミステリーボニータ)
・(m)よき和装ネコマンガ。初めてのネコ飼いに慌てる、少しおっとりしたマダムが可愛い。『夜回り猫』・・・と一緒にどうでしょうか。

12月17日
・・・
今週の思うところ
・・・