第2回コミタン!飲み会のお知らせ

コミック担当者(を中心とした)の飲み会を再び。7月28日金曜日夜、東京都内にて開催いたします。
前回は約10名の方がお越し下さいました。お仕事の悩みやマンガのいい売り方の模索、一緒に語らいましょう。

版元さんで参加ご希望の方も同じフォームから募っております。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdmo5xbx0suD0zUvsFK9Lwv8vBx99k39m5NThZ7ICNfaUFSOA/viewform

コミタン!質問箱の実験

自分の考えの整理と知識の外部化、新しい気づきを求めて新しい試みをはじめました。

コミタン!ブログ部mytが皆様からのコミックに関するご質問に、書店員として考えた範囲内でお答えします。
お寄せいただいたご質問への回答は、原則週に1回ブログ記事上にて行います。
その際、質問者のお名前は記載いたしません。
公開することで大きく公益性を損なうと判断する問題、また私の立場では回答が出来かねる質問、イタズラと思しきものについてはその旨記載またはメールでご返答したいと思います。

コミタン!質問箱

突発企画!新装刊「ヒバナ」着火予測

3月6日新創刊を迎えた漫画雑誌「ヒバナ」の売れ筋予想企画。コミタン!ブログ部3名の先読み力はどの程度のものなのか。半年後ぐらいに反省会も予定。

気になる2号目は4月7日発売予定!まだ創刊号の購入も間に合いますよ。作りはやや男性よりながら中性的かつ表紙が東村アキコと女性要素も多いので、見つからない場合は女性コミック誌の売場もチェック。または書店員までお問い合わせを。
「ヒバナ」公式サイト

『雪花の虎』東村アキコ
◯なんだかんだで作家名で売れそう。巻頭にして意表をつく作りだったなー・・・。なーんとなく「ジャンプ改」の二ノ宮知子を思い出す。
◎クッソ面白い。歴史詳しくない人向けのやつよくない?ダメ?
◯面白い。東村アキコ感が半端ない。単行本で売れそう。

『しまなみ誰そ彼』鎌谷悠希
◎折しもマンガの世の中がLGBTで揺れている。まさにヒバナという単語のイメージ。Xジェンダーであるところの作者本人が感じるところもあわせ、丁寧に描写されていくであろうことは『少年ノート』で証明済み。
◎「談話室」好きなんすよ。寮ものとかで上級生たちが談話室で延々話し合ってる回読みたい。

『椿と罪ほろぼしのドア』長田亜弓
◯マンガ的お約束無視のドタバタが心地よい。前作『のうけん』もドタバタものとして面白かったもののまだ名前で売れるという作家ではない。しかし装丁次第で伸びそう。
◯ドアって装置が意外に面白い。一周して新しい。

『いかづち遠く海が鳴る』野田彩子
◯まだどんな話になるのか分からないけどいっちゃんの魅力であるところの絵のエロさが出ているので。
◯またイカしたキャラ作りしてる
◯絵柄とストーリーが合っている。

『ドルメンX』高木ユーナ
◯表情に説得力がある。アイドルって面白いのかなって思ってしまう。

『或るアホウの一生』トウテムポール
◯「good!アフタヌーン」読み切りしかり、ちょっとアホっぽいキャラに真実味のあることを言わせるのが上手いんだなー。将棋という題材で売るよりは真造圭伍あたりの線を狙いたい。

◯天使と悪魔の末裔の読み切りも面白かったけど、これも面白いな。アホな男子描かせたら抜群やな!

『コマさん~ハナビとキセキの時間~』柴本翔
△小学館の至宝妖怪ウォッチとのシナジーというより、大人向けな感じ。
◯想像してたのの数十倍面白かった。手広く描けるなぁ。

『アフターアワーズ』西尾雄太
◯悔しい!でも・・・ビクンビクンッ
◎個人的な柱になりそう。楽しみ。
◯結構楽しく読んでた。『カノカメ』感が半端ない。

『三十路飯』伊藤静
◯手堅いジャンル。タイトルが単刀直入で上手いしいいスポットを抑えそうなので結果ある程度売れそう。

『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』作画:荒井ママレ原作:渡辺俊美
◎ざっくり食マンガが2つかよぉ!と思いつつなんだか良い話だなぁと読んでいたら原作ついててビックリ。コミカライズ感を出さずに推したい。

『最近の赤さん』とよ田みのる
◯ストーリー読みてぇなぁ。
◯同意

『ロボッとうさん』有永イネ
◯この設定でどういう話を作るのかが気になる。

『あちらこちらぼくら』たなと
◯どういう読み方をしようかな。
◯続きはよ。一般紙に来るの早過ぎる気も。

『ありごけ』漆原ミチ
ブレーキの存在を忘れて来月お目にかかれるのだろうか。

『スラップスティック』青野春秋
「IKKI」より移籍

『ロッタレイン』松本剛
「IKKI」より移籍

『ドロヘドロ』林田球
「IKKI」より移籍