だいたい日刊コミタン! 2013/03/16号

今日の気になるタイトル
3月16日
『ひきだしにテラリウム』(九井諒子/イースト・プレス/マトグロッソ)
・書籍扱いでいちおうこの日らしい。指定のFAX案内もあったが2010年代の必須マンガ家の新作に乗り遅れないようにしよう。「マンガ好き」には十分リーチしていると思う(5万部ぐらい?)。ここから広げていくにはマンガなら藤子・F・不二雄ゾーンで呼び込み、マンガ以外ならSFの棚にいれてみたい。ショートつながりで星新一でも見劣りしない。起点は『ひぎだしにテラリウム』か『竜のかわいい七つの子』がいいんじゃないでしょうか。

だいたい日刊コミタン! 2013/03/15号

今日の気になるタイトル
3月15日
『いつか、夜明けの空で待ってる』(1)(荒木宰/講談社/マガジンスペシャル)
・未チェックのため内容には触れられないが、青春もので絵がよさそうなので気になっている。
・最近勢いがある講談社少年系からの「恋愛からラブコメ」界隈のタイトル。『となりの山田さん』や『我妻さんは俺のヨメ』なんかとまとめるとラブコメ色の棚。ターゲットの広がりは概ね同じ印象だが『我妻さんは俺のヨメ』が中央値高そう。
・個人的には、マガジンレーベルにおいて『君のいる町』や、『GE〜グッドエンディング〜』の後継になる作品なのではと感じている。学生はもちろん、サラリーマン層までフォローできそうな作品なので、男性に強い店舗は在庫を持って損なし。

だいたい日刊コミタン! 2013/03/14号

今日の気になるタイトル
3月14日
『ヴァンパイアシリーズ オフィシャルアンソロジーコミック(仮)』(アンソロジー/カプコン)
・PS3/Xbox 360のソフト『ヴァンパイア リザレクション』に合わせたアンソロジー。ペルソナやテイルズ等のRPGのアンソロは今でもあるが、格ゲーのアンソロなんていつぶりだろうか?昔発売されたヴァンパイアのアンソロで林家志弦がドノヴァンをドヴァノンとしたせいでたまにどっちがあっているかわからなくなる。コミックではないが同時発売の『ヴァンパイアアートワーク』(カプコン)もそろえたい所。イラストレーター他、村田雄介もイラストを描いているので、要チェック!

『空想郵便局』(2)(朝陽昇/マッグガーデン/Beat’s)
・「IKKI」が今売り号からはじめた「IKKI THE FUTURE」にも登場。雰囲気のある作家さんなので今後の活躍に期待。

だいたい日刊コミタン! 2013/03/13号

今日の気になるタイトル
3月13日
『一緒に遭難したいひと』(4)(西村しのぶ)
・3ヶ月延期しましたが今度こそは?渡辺ペコ『ボーダー』(1)は延期時期未定というイヤな感じ。

『ヒメコイ、和歌名くん』(Ishiko/講談社/別冊フレンド)
・この作家も単体で短編集が出るようになったと思うと感慨深い。長い間、別フレのテーマ別コミックを支えていた作家の短編集。別フレは作家やコミックスで客層の振れ幅が大きい印象だが、この作家はやや学生寄り。新刊時期の動きはやや鈍いかもだが、棚でも回転するような銘柄になるだろう。