だいたい日刊コミタン! 2013/04/12号

今日の気になるタイトル
4月12日
『おはようおかえり』(5)(鳥飼茜/講談社/モーニングツー)、『おんなのいえ』(1)(鳥飼茜/講談社/BE-LOVE)
・最終巻と新作の同時発売は読者を逃がさないのでいいタイミングだが、刊行ペースから実際できる作品は数少なくまれな例だと思う。
・かたや完結、かたや1巻という珍しい同時発売。内容は共通するところがあれど、掲載誌のメイン客層が異なるので、展開箇所に工夫が必要か。判型はB6だが、やはり女性を意識して展開したいところ。
・発売日を合わせるならむしろ23日のほうだったのではないだろうか。新作だけの雑誌読者が最終巻から買うことはないだろう。既刊の手配は必至。

『Bloody Rose』(梅内創太/小学館/ゲッサン)
・この作者がこの絵柄にどうやってたどり着いたかが気になる。少年誌だけど20~30代の女性あたりに売れそう。

コミック新刊一覧チェック! 2013年5月発売分

配信の様子を録画したものはこちらから。


Video streaming by Ustream

新刊一覧チェックの時系列がわかるTwitterログはこちらから。
http://twilog.org/comitans/date-130409

今後利用していくGoogleスプレッドシートでの言及まとめ。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AkwJo_TOKgbadHprV2lXRGpNQUVhV1FkZkRlWmc3b1E&usp=sharing

だいたい日刊コミタン! 2013/04/10号

今日の気になるタイトル
4月10日
『タケヤブヤケタ』(草間さかえ/小学館/flowers)
・草間さかえの久々の新書判コミックス。作家的にBLが強い店舗はそちらでの展開を推奨。大正の火消しというテーマだけでも面白そうなので、男性にはそちらをメインにアピールしたい。ごく稀に載るレベルのペースでの連載だったので、雑誌読者でも待っていた人は多いのでは?

『とべっ!!LUCK★ROCK★GIRL』(1)(丹羽庭/マッグガーデン/BLADE)
・新人初単行本。非常に面白いが異様にこなれていて、「マンガ好きにウケるマンガ」感があるのを払拭したい。だいぶ前にロックバンドのマンガで四季大賞をとっているようだ(丹羽麻里子名義)。そっちは結構ドンパチなマンガだった気がするけど今作はギャグ。バンドは好きなテーマなんだな。

「アニメディア」
・凹田が『花と落雷』(渡辺カナ/集英社/別冊マーガレット)のコミックコラムを書いているらしいですよ?
・読も。