週刊コミタン! 2013/04/14号

来週の気になるタイトル
4月15日
『けんもほろろ』(1)(ハトポポコ/竹書房/まんがライフオリジナル)
・『平成生まれ』以降、前途未定という感じのハトポポコ。どこかで落ち着いてくれい。中心は依然『平成生まれ』(芳文社)でしょう。里見英樹パワーにあやかるべく面で。

『幕末ガール』(黒沢明世・横内謙介/秋田書店/エレガンスイブ)
・楠本いねへの興味は新島八重からは・・・関係無さそうかな?展開が早く読みやすい。高年齢層には受けそうだがその層にコミック棚で売る、というは定義しづらい。B6女性でもなし四コマでもなしエッセイでもなし・・・。雑誌別が機能しているか全くないかなのかなと。

4月16日
・・・

続きを読む 週刊コミタン! 2013/04/14号

だいたい日刊コミタン! 2013/04/13号

今日の気になるタイトル
4月13日
『もうそうのアキ』(1)(たら子/マッグガーデン/エデン)
・街角の男性で妄想してしまう女子の日常コメディ。内容から女性向けだが、絵柄等で男性の流入にも多少期待できるか。巻数を重ねてからのほうが売りやすそうではあるが、早期にマンネリ化しそうな内容でもある。
・女子の妄想って凄いな!と単純に驚愕する。

だいたい日刊コミタン! 2013/04/12号

今日の気になるタイトル
4月12日
『おはようおかえり』(5)(鳥飼茜/講談社/モーニングツー)、『おんなのいえ』(1)(鳥飼茜/講談社/BE-LOVE)
・最終巻と新作の同時発売は読者を逃がさないのでいいタイミングだが、刊行ペースから実際できる作品は数少なくまれな例だと思う。
・かたや完結、かたや1巻という珍しい同時発売。内容は共通するところがあれど、掲載誌のメイン客層が異なるので、展開箇所に工夫が必要か。判型はB6だが、やはり女性を意識して展開したいところ。
・発売日を合わせるならむしろ23日のほうだったのではないだろうか。新作だけの雑誌読者が最終巻から買うことはないだろう。既刊の手配は必至。

『Bloody Rose』(梅内創太/小学館/ゲッサン)
・この作者がこの絵柄にどうやってたどり着いたかが気になる。少年誌だけど20~30代の女性あたりに売れそう。