コミタン!の自己紹介

コミタン!ブログ部(https://comitans.info/)は、コミック担当書店員たちのチーム・コミタン!が運営するサイトです。マンガ大好きメンバーたちの、書店員らしいインサイトを同業書店員の皆さんと共有することを目標として活動しています。

このサイトで提供する主なコンテンツは以下の2つです。

コミタン!メンバー数名が翌月のコミック新刊一覧を肴に雑談。その様子をYouTubeで配信します。
上記配信を元にコミタン!の注目度が高い、特に1巻や新作を中心とした作品について毎朝9時~10時頃に記事を配信。注目度については概ね以下の基準でご紹介をしています。

仕掛けマスト!太鼓判タイトル!
しっかりと展開をすることで目の肥えたお客様を逃さないようにしながら、できるだけ通年ロングで売っていきたいところ。
将来の古典はここだ!とメンバーも鼻息荒いところ。みんなで売りたい!
2018年実績では年間94タイトルが位置しました(2018年の一覧はこちら)

他店と差がつく仕掛けタイトル!
ハッキリと売れそうなものは版元さんも頑張っているので、ちゃんと気づくことができたりするもの。他店と違う売場を作ることで足を運んでくれたお客様に「発見があった」と思って欲しいとき、この位置の作品を手早く売場にすることをオススメします!コミタン!メンバーの中でも「じゃあうちのお店でもやってみるか」となることが多い、おもしろいところですね。
2018年実績では年間221タイトルが位置しました(2018年の一覧はこちら)

お客様を惹きつけるワンポイントタイトル!
お店の個性を選ぶものの、刺さるときは刺さる!お客様とのディープな対話を指向するときには見逃さないようにしたいところ。コミタン!の中ではここから掘り出すのがほまれ。
2018年実績では年間1,002タイトルが位置しました(2018年の一覧はこちら)

既刊を揃えておきたい良回転タイトル!
売れていった既刊たち。再度発注して常備にランクアップするかどうか、気になりますよね。
常備をオススメ、あるいは今から仕掛けても既刊から伸びそうなタイトルたち。超メジャータイトルを取り上げることはあまりないです。

以上です。皆様の発注の手助けになれば幸いです。

ご連絡はお問い合わせページよりお願いします。

関係外部サイト
まんきき
コミタン!Twitterアカウント

コミタン!ブログ部メンバー (筆:myt)
myt
myt
コミタン!主宰。三木です。
2007年大学生当時、マンガ好きが嵩じて書店でアルバイトを始める。東京で書店員活動をしつつ、佐賀で食品製造業を営む二重生活。佐賀にいるときは自店の棚をraspberry piでチェックし補充発注や品出しのお願いをしている。
ウェブ技術班。当サイトに関する連絡はこちらへ myt8070◎ジーメール.com
現在のアイコンは西つるみ先生筆。ありがとうございます!『そうだ、食べ放題いこう』2巻に出演させていただきましたので、みんな読んでね。
@ohraido_comic
凹田

入荷単行本に知らないものがあらば概ね目を通す単行本勢の鑑。「ダメ男」マンガが大好きらしいが、本人の外見からはそのオーラは一切感じられない。マンガ流通の川上に一時お出かけ中。
アインコンはシオマネキ先生筆。エッチな絵も描かれている先生なのでリンクは控えておくよ。気になる読者はshiomaneki_jpで検索だ。
くねす
くねす
ご両親のハイレベルなコレクションによってエリート教育を施されたアニメ&マンガ愛に溢れる巨人。ニコニコ生放送でマンガのオススメをしていたところをmytにキャッチされ四国の書店から東京に引きずり出された。ハイレベルな書店で鍛えられてどんどん視野が広くなっている。強い。
バジル
バジル
「すごくBLを売っている敏腕がいる」と版元の営業さんづてに聞いてmytがスカウティング。それ以外にも動物もの、おじさんもの、異世界転生女性ものを見抜く目がピカイチ。
さましよ
さましよ
2018年チーム内で最も売れ線を逃さなかった大先生。売れ線も新人も男女問わずしっかりチェックしている姿を見ると、やはりコミック担当者の力は読んでいる雑誌の量だよなと思う。
金
「南にいい書店員あり」とりゅーとさんに聞いてスカウティング。いつも本を読みながら待ち合わせ場所にいる姿は書店員の鑑。歴史に関する小説やノンフィクションに造詣を感じる。
ぶどり
ぶどり
コミック担当という専門領域を牽引してきた先達。今はちょっとだけ他担当に駆り出されているけど、やがての帰還を祈りつつコミタン!で牙を研ぐ(?)。趣味の面では色々と星にまつわることが多い。
烏
mytからすると一回り上世代の作品に関する驚愕のアーカイブを持っており、金さんぶどりさんと三連星を組んで必読マンガ・アニメ・映画などの教養を後進に叩き込んでくれる。こういった読者と作り手がいてくれたからこそ今があるんだなぁと思うことしきり。
ひととせ
ひととせ
マンガ以外の守備範囲が広く、いったいどれだけの時間を本に使えているのだろうか気になる。一方で店舗がきちんと回るかどうかをいつも気にしておられて、管理職は辛いよ。
まめ
まめ
版元さんづてに出会った情熱的なコミック担当さん。マンガに関する深い愛と行動力で、多くの書店員さんと交流をされている。すごい!
その情熱をお届けするお手伝いとしてまめPOPコーナーを更新中。
お料理が大変に上手で、これまでmytが作る適当な鍋ばかりを食べていたコミタン!飲み会のクオリティアップに一同は涙した。
@mamedanuki_mame
KAO
KAO
まめさんの紹介で知り合い、書店大商談会のコミック分科会で面識をいただいた技の書店員。
売り場を作るワンアイデア(敷物や背景ボード)がすごいので、みんなツイッターをチェックしよう。
@undersky1015
コミタン!ブログ部旧メンバー
チャリ
「週刊少年サンデー」生まれ「月刊少年ジャンプ」育ち。現在は「別冊少年マガジン」島で暮らすチーム最古参。手塚治虫作品や藤子不二雄作品(特にF先生)に詳しいギリギリ20代(2013年の話)。放浪癖があるのでいつの間にか居なくなってるかも。
(現在、本当に世界一周自転車放浪中 チャリダー久保田の世界楽翔~世界一周自転車旅行記~)
りゅーと
少女マンガ好きが嵩じてゲーム版『金色のコルダ』をプレイしてしまった時から乙女ゲー道を歩み始めた♂。もちろん今でも少女系各増刊誌まで追っているようで、少女マンガのことはみんな彼に師事している。給料の何割がマンガに消え、イナバの物置に吸い込まれているのだろうか。
切れ味鋭いぶっこみ役。(版元さんに転職!おめでとう!)
転店活動中のご様子だが・・・?

「コミタン!の自己紹介」への2件のフィードバック

  1. はじめてコメントしますヽ(´▽`)/
    都内で書店員バイトしていますー!去年の秋からコミック担当になりまして、右も左も分からない中こちらにたどりつきました。
    いつも参考にさせていただいてます!
    これからも更新楽しみにしてます(´∀`*)

    1. コメントありがとうございます!
      店内に教えてくれる先輩がいないことが多いので、自分で仕事の仕方を考えていくのが大変ですよね。このブログが仕入れの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です