まめPOP第11回『キューナナハチヨン』(ヤマモトマナブ/少年画報社/ヤングキングアワーズ)

まめの『このコミックが面白いのでフリーPOP書きました』コーナー、略して「まめPOP」のコーナー!第11回は2019年10月1日発売『キューナナハチヨン』(ヤマモトマナブ/少年画報社/ヤングキングアワーズ)です。

まめの一言
書店×神社×北海道が舞台のちょっぴり不思議コミックです。
タイトルの『キューナナハチヨン』でにやりとした書店員さんも多いのでは。
はい、みなさんおなじみのISBNです。
本好きなお客様にお手にとっていただければ。
今回のまめPOP
作品情報

北海道朝日河市の大学の新入生でお調子者・中河泰弥がアルバイトを始めたのは神社の境内にある書店。そんな泰弥をバイト初日から不思議な現象が次々と襲う!第1回北のまんが大賞を受賞した現役書店員ヤマモトマナブが贈る不思議系書店コメディ!

作者名:ヤマモトマナブ
出版社:少年画報社
連載雑誌:ヤングキングアワーズ

POPのダウンロードはこちら

まめPOP、その他の回についてはこちらから

使ってくれているお店さん

まめPOP第10回『となりの妖怪さん』(noho/イースト・プレス/マトグロッソ)

まめの『このコミックが面白いのでフリーPOP書きました』コーナー、略して「まめPOP」のコーナー!第10回は2019年07月12日発売『となりの妖怪さん』(noho/マトグロッソ/イースト・プレス)です。
もう10回!(パチパチパチパチ)

まめの一言
妖怪と人と神様が暮らす田舎町の日常ファンタジー。
種族は違っても、お互いを思いやり心を通わせることのできるやさしい世界。
猫又、鴉天狗、化け狐等々、妖怪好きさんにはたまらないコミックです。
小学生くらいのお子さんには、こんなあったかい漫画を読んでほしいなあ。

今一番おすすめしたい
『夏休み!親子で楽しめるコミック』です!

今回のまめPOP

こちらは親子で読もう!バージョンです。

作品情報

Twitter初の人気連載が書籍化、はやくも重版決定!
妖怪と人と神様が暮らす田舎町の、ふしぎで優しい日常の物語。
カラス天狗のお兄さんと女の子、暑い夏の日のひととき。

作者名:noho
出版社:イースト・プレス
連載雑誌:マトグロッソ

POPのダウンロードはこちら
親子で読もう!バージョンPOPのダウンロードはこちら

まめPOP、その他の回についてはこちらから

使ってくれているお店さん

まめPOP 第9回『私の神様』(夢野つくし/スクウェア・エニックス/ガンガンONLINE)

まめの『このコミックが面白いのでフリーPOP書きました』コーナー、略して「まめPOP」のコーナー!第9回は2019年06月12日発売『私の神様』(夢野つくし/スクウェア・エニックス/ガンガンONLINE)です。

まめの一言
― あなたのためなら何度でも生まれかわれるのですから。―

禁断の恋ゆえに呪いをかけられた二人のほのぼのした日常を描くお話。主人公の独白が胸にしみて泣ける。
今の自分に訪れる平凡な毎日は、本当は奇跡の賜物なのかもしれないと思った。

今回のまめPOP
作品情報

私はあなたの、孫で、娘で、母で、祖母で、友人で、そして恋人です。
とある罪により少年の姿のまま永遠に生き続ける「先生」と、「先生」に幼い頃から思いを寄せる大学生のかずさ。しかし、かずさ自身もまたある罪を抱えていた。
一日、一日、年下になっていく「先生」。時間の流れの無情さを、いつかくる別れを、その身に感じながらも「先生」を一途に思い続けるかずさの囁くような物語。

作者名:夢野つくし
出版社:スクウェア・エニックス
連載雑誌:ガンガンONLINE

POPのダウンロードはこちら

まめPOP、その他の回についてはこちらから

使ってくれているお店さん

まめPOP 第8回『平太郎に怖いものはない』(スケラッコ/リイド社/トーチ)

まめの『このコミックが面白いのでフリーPOP書きました』コーナー、略して「まめPOP」のコーナー!第8回は2019年05月15日発売『平太郎に怖いものはない』(スケラッコ/リイド社/トーチ)です。

まめの一言
自分が興味のないものは別に怖くないけど、
自分が好きなものはすごく怖い。
意外と気がつかないもんです。

このコミックを読んでからお好み焼きにハマリ、1ヶ月間毎日焼いていたことがあります。
でも、広島焼きはまだ食べたことがありません。

今回のまめPOP
作品情報

平太郎は16歳。高校へは行かずに、お好み焼き店を営んでいる。
ある夏の7月1日から、平太郎の身の周りで様々な怪異が起こりはじめた。
なにかの祟りのようだが、はっきりとはわからない。
そういえばこの間、触れてはいけないものに触れてしまった気がする。
周りの人は心配するけど、本人はどこ吹く風である。
平太郎に怖いものはない。でも、本当にそうなのだろうか……

現在の広島県三次市に実在した若き藩士・稲生平太郎が、
実際の出来事として語り継いだ妖怪実見譚『三次実録物語』を基に描く、
多種多様な妖怪たちと、恐怖に強い耐性を持つ主人公・平太郎の物語。

作者名:スケラッコ
出版社:リイド社
連載雑誌:トーチ

POPのダウンロードはこちら

まめPOP_平太郎に怖いものはない

まめPOP、その他の回についてはこちらから

使ってくれているお店さん

使ってくださったお店の方、ぜひTwitter上でまめさんにメンションをくださーい!

まめさんのTwitterアカウントはこちら