週刊コミタン! 2015/07/12号

来週の気になるタイトル
[weekly class=month day=1]月[weekly class=day day=1]日
[addLink]『アルボスアニマ』(1)(橋本花鳥/徳間書店/COMICリュウ)[/addLink]
・19世紀プラントハンターを主人公に据えた作品。ちょっと抜けた主人公の魅力やそれを助けるバディものとして女性に売り出すのが一番動くと思う。『応天の門』や『TIGER&BUNNY』コミカライズなどの層。巻を重ねる毎にファンが増えそうな『マギ』感。
http://www.comic-ryu.jp/_arbosanima/
・17日のマギとは絶対並べて欲しい。
・↑せやね!

[addLink]『午前0時、キスしに来てよ』(1)(みきもと凜/講談社/別冊フレンド)[/addLink]
・女子高生がイケメン俳優に言い寄られる、というと設定だとありがちだけどとことん俳優がカッコいいのと甘やかしてくれるのと衆目を気にしないといけないのととにかくシチュエーションがいい。ファッション誌とのコラボも予定しているらしく、棚外からの目的買いにも期待したい。しばらくは少女マンガ棚でメインを張れる。

[weekly class=month day=2]月[weekly class=day day=2]日
・・・
[weekly class=month day=3]月[weekly class=day day=3]日
[addLink]『新戸ちゃんとお兄ちゃん』(1)(岡田ピコ/ほるぷ出版/ポラリス)[/addLink]
・少女漫画だとニートにも可能性がある!家族がカッコ良いor可愛いって設定はラッキーなのか?
[weekly class=month day=4]月[weekly class=day day=4]日
・・・
[weekly class=month day=5]月[weekly class=day day=5]日
刊行点数がオバケ
[addLink]『なのは洋菓子店のいい仕事』(1)(若木民喜/小学館/週刊少年サンデー)[/addLink]
・『神のみぞ知るセカイ』作者新作。まったりした雰囲気で肩肘はらずに読めるのが魅力。もう一冊でこれ、って感じですね。

[addLink]『親父衆』(大友克洋ほか/集英社/ジャンプ改)[/addLink]
・おやじマンガ家たちによるおやじ観察・スケッチもの。確かにこういうおやじたちは面白いのになかなか自分だと気づかないもんだ。桜玉吉と一緒に売りたい。
・オムニバスなので売れ数を読みづらい。こういうテーマもの好きなのでもっとやって欲しい。

[addLink]『サラリーマン金太郎 五十歳』(1)(本宮ひろ志/集英社/ヤングジャンプ)[/addLink]
・作品の勢いと面白さが全然衰えないのがすごい。これを気に未読の若い層へも売り込めないものか
・理論的なものがなく感情で会社や政治を動かす豪快さが逞しい。新人にはできない力技。
・『喝!風太郎』も面白いんだよなぁ。

[addLink]『SHINKAI』(1)(木田翔一・金成陽三郎/集英社/となりのヤングジャンプ)[/addLink]
・同テーマを題材にした数話の話を3~4回くらい読んだ気がするが単行本化はこれが初めてな気がする。深海って未知だから面白い。

[addLink]『BUNGO―ブンゴ―』(1)(二宮裕次/集英社/ヤングジャンプ)[/addLink]
・リトルリーグもの。『バトルスタディーズ』との併売や『アオアシ』などとの併売も良さそう。

[addLink]『極光ノ銀翼』(1)(松田未来/画楽.mag/ホーム社)[/addLink]
・熱い空中戦が堪能できる。『SWIFT!』といいしばらくはこの路線で行くのだろうか?『紫電改のマキ』の隣は固い。

[weekly class=month day=6]月[weekly class=day day=6]日
[addLink]『そうは言うけど あかりさんちの実験婚』(1)(本庄みのり/徳間書店/ぜにょん)[/addLink]
・結婚したら幸せになれるのか?という疑問のもと、とりあえず結婚してみた主人公の結婚生活。結婚という行為をエッセイ的な軽やかさで描いているのは面白い。まずは女性に向けて。
・表紙がだいぶ可愛らしい感じに仕上がっているのに題字が…
・『グッドナイト』(祥伝社)や『逃げるは恥だが役に立つ』(海野つなみ)と併売します。
今週の思うところ
・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です