週刊コミタン! 2016/06/05号

来週の気になるタイトル
[weekly class=month day=1]月[weekly class=day day=1]日
[addLink]『DELETE』(1)(永田諒・川上真司/講談社/週刊ヤングマガジン)[/addLink]
・(凹)止むを得ない事情で殺人を犯し、収監された刑務所でのデスゲーム。主人公の器用でサバイバル能力の高さが光る。敵が外国の傭兵部隊という設定も良い。
・(く)デスゲーム系だけど導入もしっかりしてるし内容的にも面白い。デスゲームよりは面白い漫画という体で売りたい。
[weekly class=month day=2]月[weekly class=day day=2]日
[weekly class=month day=3]月[weekly class=day day=3]日
[weekly class=month day=4]月[weekly class=day day=4]日
[addLink]『29歳独身中堅冒険者の日常』(1)(奈良一平/講談社/別冊少年マガジン)[/addLink]
・(m)ダンジョン、なろう系、子供オチモノをうまい具合にハイブリッド。異世界で血の繋っていない子供と生活するエンタメ感高い作品に。NGなのは『ダンジョン飯』のとなりで、この作品は日常もののほうが近い。
・(m)装丁が◯。
・(く)併売タイトルが多くてとても売りやすい。自店で伸びてるものの隣で売るが吉。

[addLink]『わたしのカイロス』(1)(からあげたろう/新潮社/くらげバンチ)[/addLink]
・(m)背景がしっかりしてて本格ファンタジー感を増幅している。小規模ファンタジーで状況の切り替わりが早くテンポがいいので好まれそう。
・(凹)好きな人が好きそう。佐藤明機や粟岳高弘と併売はマスト。
・(く)「『メイドインアビス』と『ひとりぼっちの地球侵略』で」という電波をキャッチした。
・(m)『メイドインアビス』はかなり近い。

[weekly class=month day=5]月[weekly class=day day=5]日
[addLink]『あげくの果てのカノン』(1)(米代恭/小学館/月刊!スピリッツ)[/addLink]
・(m)憧れの超エリートイケメン先輩を思い続けているヒロインのぶっ飛んだ行動や考え方がインモラルでよい。女性メイン層ながら実績的に男性も入ってきそう。横槍メンゴと併売。
・(凹)根暗な地味女子のインモラルな恋に可愛さが光る。梅雨に読みたいマンガ。
・(く)ビビットカラーをワンポイントに使った表紙の色彩がかなり良いと思うだけに装丁全体で見るとごちゃごちゃ感が強過ぎる気がして残念。
[addLink]
『ごくりっ』(1)(前原タケル/小学館/月刊!スピリッツ)[/addLink]
・(m)別に主人公と付き合ってるわけではないけど、「主人公の精液を飲まないと空腹で死ぬ」ヒロイン。いつお腹が空くか分からないので色々なシチュエーションでのごくりっが楽しめるのが売り。そしてヒロインには彼氏もいて・・・というフェチ3倍段なマンガ。
・(凹)大枠では押見修造好きな人に展開したい。

[addLink]『恋情デスペラード』(2)(アントンシク/小学館/ゲッサン)[/addLink]
・(く)『ドリフターズ』の隣に置いて日の目を見せたい作品がたくさんある。
・(m)いかにもいかにも。

[weekly class=month day=6]月[weekly class=day day=6]日
[addLink]『私の少年』(1)(高野ひと深/双葉社/月刊アクション)[/addLink]
・(m)性別を超越した美しさ・・・。版元さんもかなり力を入れているのでのってきましょう。ビジュアルを面に出せれば目を留められるだろう。
・(く)絵の力を信じろ。帯の訴求力もかなりあると思う。
今週の思うところ
『なかよし』(講談社)
・(凹)気付いてなかったので瞬殺。
・(m)『カードキャプターさくら』ですね。

『HUNTERXHUNTER』(33)(冨樫義博/集英社/週刊少年ジャンプ)
・(凹)一年半以上発売が開いたタイトルの配本日販は本当に弱い!
・(m)100%重版かけるから実数見て・・・ということかなと思うけど店舗が切らしたら意味無いですぜぇ。

・(凹)https://twitter.com/isseido_comic/status/738552471023292416 丁寧な仕事はちゃんと評価されるんだなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です