週刊コミタン! 2016/07/10号

来週の気になるタイトル
[weekly class=month day=1]月[weekly class=day day=1]日
[addLink]『盆の国』(スケラッコ/リイド社/トーチ)[/addLink]
・(く)終わらない盆を繰り返す町をどうにかするお話し。夏の暑さや気怠さがにじみ出てる。毎年夏に売りたい作品がまたひとつ増えた。
[weekly class=month day=2]月[weekly class=day day=2]日
[addLink]『海王ダンテ』(1)(泉福朗,皆川亮二/小学館/ゲッサン)[/addLink]
・(m)巨匠少年誌へ帰参。登場人物がナポレオンとネルソンの少年期であったりどデカいパーツがあったりとワクワク感はある。
・(凹)スプリガン的なワクワク感がある。史実的な要素が入ってくるのも面白いな。
[addLink]
『双亡亭壊すべし』(1)(藤田和日郎/小学館/週刊少年サンデー)[/addLink]
・(m)編集長交代と熱い宣言文から一年足らず。一般的な17日の発売からずらしたこの日のラインナップにはワクワク。棚に少年を取り戻したい、という気持ちは少年各誌のなかでも一番強いだろうがそれ以前にとにかく人を取り戻したい。多くの新人をアシスタント筋から排出した藤田塾の謎に迫る『読者は読むナ(笑)』が同時発売。
・(m)『読者は読むナ(笑)』書籍扱いだったっけ?指定切れてた。

[addLink]『ピンキーは二度ベルを鳴らす』(1)(うめざわしゅん/小学館)[/addLink]
・(m)千里眼を持っているかのような謎めいたキャラクターを通して見る裏社会と人間。ドラマが上手いなぁ。

[addLink]『ぐりこカミングスーン』(1)(赤堀君/小学館/週刊スピリッツ)[/addLink]
・(凹)アイドルとか分からないけど、不思議なパワーがあることが伝わってくる。巻き込まれ型天才アイドルぐりこ。らびゅー
・(く)話はよく分からないけど読んでしまう。たまに変なパースの取り方をするのでそこが楽しみでもある。
・(m)めちゃくちゃパース好き。

[addLink]『構成/松永きなこ』(1)(ピエール杉浦・清水しの/スクウェア・エニックス/ガンガンオンライン)[/addLink]
・(凹)深夜ラジオ好きのハガキ職人が構成作家を目指す。『重版出来!』と併売で売れないかな。
・(く)思っても見なかった装丁で驚かされた。
・(m)明るい背景に明るい主線で実質絵なしは昨今だときつい。

[weekly class=month day=3]月[weekly class=day day=3]日
・・・
[weekly class=month day=4]月[weekly class=day day=4]日
・・・
[weekly class=month day=5]月[weekly class=day day=5]日
[addLink]『ハイパーダッシュ!四駆郎』(1)(徳田ザウルス,武井宏之/小学館/コロコロアニキ)[/addLink]
・(m)「ミニ四駆 超速ガイド」が残っていればそこか。

[addLink]『九条くんの美味なる放課後』(1)(jam3/講談社/マガジンエッジ)[/addLink]
・(m)男子高校生らによる買い食いもの。超絶お金持ちと普通の子とのギャップ会話を楽しむ。ほぼほぼライトな女性向けから。

[addLink]『世界八番目の不思議』(2)(宇島葉/KADOKAWA/ハルタ)[/addLink]
・(凹)角フェスで入荷した1巻が表紙変わっててびっくらこいた。『秋津』方式。発売からガッツリ仕入れて腰据えて売ってるとこういう変化にも気付けないのか・・・。
・(く)あれ表紙じゃなくてクソデカ帯です(小声)

[addLink]『和田慎二傑作選 亜里沙とマリア』(和田慎二/秋田書店/-)[/addLink]
・(く)シリーズとして刊行されたりするんだろうか?傑作選というよりは初期作品集に近い。没して5年が経つのでファンにはしっかりと売りたい。

[addLink]『カナ 丹花の闘牌』(1)(伊藤誠、あしか望/竹書房/近代麻雀)[/addLink]
・(く)再びあしか望作画の美少女麻雀漫画が読めるとは。ありがたやありがたや。

[weekly class=month day=6]月[weekly class=day day=6]日

・・・

今週の思うところ
・(凹)あびゅうきょの新刊絵が凄いなー。おじさんは好きだろうなー。

・(く)ファイアパンチ思ったほど爆発してない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。