週刊コミタン! 2016/11/6号

来週の気になるタイトル
[weekly class=month day=1]月[weekly class=day day=1]日
[addLink]『空挺ドラゴンズ』(1)(桑原太矩/講談社/good!アフタヌーン)[/addLink]
・(m)単純に絵としてのかっこよさに満ち満ちていて、それだけで売れるのではないか。複製原画掲示する。
・コミタン!一覧チェックでも堂々の全○。
・(凹)装丁が地味でした
・(く)表4まで含めるとスケール感があって良い装丁だけど、表1側だけだと顔だけ出てる龍がイマイチでしたね…

[addLink]『新装版 パジャマな彼女。』(上下)(濱田浩輔/講談社/週刊少年ジャンプ)[/addLink]
・(く)装丁仕上がりすぎ。まだ終わってないうちから言うのもあれだけど次作は恋愛ものでという気持ちが高まる。

[weekly class=month day=2]月[weekly class=day day=2]日
[addLink]『ミッドナイトブルー』(須藤佑実/祥伝社/フィールヤング)[/addLink]
・(m)「月刊!スピリッツ」で実績ありの新人。新天地フィーヤンではグッと読ませる短編が多く期待大。女性向け短編集ものとして雁須磨子、山口つばさと併売する。
・(凹)男性に売りたいフィーヤンコミック。

[addLink]『谷崎万華鏡 谷崎潤一郎マンガアンソロジー』(アンソロジー/中央公論新社/-)[/addLink]
・(く)WEBで公開されていた谷崎作品のアンソロジー。
執筆陣:榎本俊二、今日マチ子、久世番子、近藤聡乃、しりあがり寿、高野文子、中村明日美子、西村ツチカ、古屋兎丸、山口晃、山田参助
そして表紙:中村明日美子とかいう最強の布陣。
・こりゃすごいな。

[weekly class=month day=3]月[weekly class=day day=3]日

[addLink]『リュウグウノツカイ』(1)(広橋進/講談社/別冊少年マガジン)[/addLink]
・(凹)結構楽しみにしています。
・(く)『空挺ドラゴンズ』が地に足のついた生活感、世界観に対してこちらはよりバトル、冒険に振ったファンタジー作品。

[weekly class=month day=4]月[weekly class=day day=4]日
・・・
[weekly class=month day=5]月[weekly class=day day=5]日
[addLink]『バタフライ・ストレージ』(1) (安堂維子里/徳間書店/COMICリュウ)[/addLink]
・(m)作者得意のSF設定。キャラクターどうしのかけあいがコミカルになって受けが広がったように思う。パワーある表紙。男性に出す。
・(凹)『虐殺器官』っぽい読み味。「伊藤計劃好きな人に!」ってPOPどうでしょう?

[addLink]『まいりました、先輩』(1)(馬瀬あずさ/講談社/デザート)[/addLink]
・(凹)売れそう。
・(く)失われつつある山下あいじ成分を補給するために読んでいたけど、デザートを読み返して反省しました。売りたいタイトル。
・(m)29歳男性目線と本誌想定読者の感覚が一致しているとは思わないが、今年の少女マンガではこれはピカイチ。手をかけて20代中心に売りたい。

『ダンジョンのほとりの宿屋の親父』(1)(東谷文仁/小学館/やわらかスピリッツ)
・(凹)くだらないお馬鹿ギャグサイコー!

[weekly class=month day=6]月[weekly class=day day=6]日
・・・
今週の思うところ
・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。