週刊コミタン! 2017/01/15号

来週の気になるタイトル
[weekly class=month day=1]月[weekly class=day day=1]日
[weekly class=month day=2]月[weekly class=day day=2]日
『不滅のあなたへ』(1)(大今良時/講談社/週刊少年マガジン)
・(m)装丁が醸し出す壮大感。本来なら後からじっくりと言いたいところだが、映画の興奮冷めやらぬ初動のうちが勝負なように思われる。
・(く)読んでる感じだと大きな話をじっくりと進めていくタイプだと思うのでほんとに大きく跳ねるのは少し先な気がする。
・(凹)配本少ない。

『DAYS』(20)(安田剛士/講談社/週刊少年マガジン)
・(く)もともと「部活」という前提条件を活かしていた作品だったが、この巻に収録されている主人公の独白はこれまでの部活ものの中でも傑出しているのではと思う。『アオアシ』『DAYS』という両極のサッカー漫画が楽しめる現代に感謝。

[weekly class=month day=3]月[weekly class=day day=3]日
・・・
[weekly class=month day=4]月[weekly class=day day=4]日
[addLink]『竜と勇者と配達人』(1)(グレゴリウス山田/集英社/となりのヤングジャンプ)[/addLink]
・(m)かなり中世に寄せた異世界もの。といって冒険したり無双したりするわけでもなく、職業から世界を旅行するような感じが目のつけどころがシャープ。『ダンジョン飯』に最も近い彫り込みを感じるので併売。同日一迅社の『中世実在職業解説本十三世紀のハローワーク』はお値段高めだがこちらも併売必須。
・(く)速水螺旋人のような雰囲気もありライトからコア層まで幅広く受けそうな感じはする。

『おとなとこども、あなたとわたし。』(1、2)(糸なつみ/KADOKAWA/COMIC it)
・(く)3組の年の差ペアによるオムニバス。1話毎に次の組みの話になるので1、2巻同発はありがたい。「it」で久々に動きそう。

[weekly class=month day=5]月[weekly class=day day=5]日
[addLink]『人狼機ウィンヴルガ』(1)(綱島志朗/秋田書店/チャンピオンRED)[/addLink]
・(m)作家名で買う人がいるので。

[addLink]『五百年目のマリオン』(1)(日笠優/徳間書店/ゼノン)[/addLink]
・(m)第2次大戦手前のパリという舞台、『アルテ』にも似た頑張る女の子、ゴールは歌手という綺麗な夢、暗躍する政治となかなかいいドラマ。女性に寄せれば『アルテ』、男性によせればハルタの『ストラヴァガンツァ』や『乙嫁語り』も。
・(m)ほぼ創刊メンバーだったと思うが、上手くなってこういう作品を出してくれるのが嬉しい。

[addLink]『新装版 ホクサイと飯』(鈴木小波/講談社)[/addLink]
・(く)同人誌版も収録されたファンにも新規にも嬉しい一冊。
[addLink]
『魔術師A』(意志強ナツ子/リイド社/トーチ)[/addLink]
・(凹)往来堂で売れそう。サブカル感強し。
・(m)そうでした。

[weekly class=month day=6]月[weekly class=day day=6]日
・・・
今週の思うところ
『ニーナさんの魔法生活』『映像研には手を出すな!』『田中圭一の「ペンと箸」』『うちのメイドがウザすぎる!』
・(凹)初速良し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です