週刊コミタン! 2017/02/12号

来週の気になるタイトル
[weekly class=month day=1]月[weekly class=day day=1]日
[addLink]『恐竜の飼いかた』(1)(いしがきのぼる/徳間書店/COMICリュウ)[/addLink]
・(m)装丁で恐竜がいい顔をしているので売れると見た。『かわずや』の横にでも置いてみるか。
・(く)最近なかったすこし不思議なリュウっぽい漫画。画面のコントラストがとても上手くてカラー感すごい。
・(凹)装丁良いですね。本棚に置きたくなる。
[weekly class=month day=2]月[weekly class=day day=2]日
[addLink]『雨天の盆栽』(1)(つるかめ/マッグガーデン/マグコミ)[/addLink]
・(m)全く知らなかった◯◯が女の子のナビで分かる!は、作者の◯◯へのやりこみ次第。あと百合案件として美味しい・・・というか百合じゃないと◯◯を通じて関係性を深めていくという描き方難しい。恋愛マンガになっちゃう。
[weekly class=month day=3]月[weekly class=day day=3]日
[addLink]『書店員 波山個間子』(1)(黒谷知也/KADOKAWA/Comic it)[/addLink]
・(m)言葉がよい。書店員マンガを推すのはむず痒かったりするが、こちらは程よく実在しなさが分かるキャラクター。
・(く)世の書店員がみんなここまで優秀なら本はもっと売れそう。IKKI亡きあとも黒谷知也が漫画を描き続けてくれていた事が嬉しい。

[addLink]『15で少女は、あれになる。』(江本晴/イースト・プレス/Matogrosso)[/addLink]
・(凹)設定がサイカノみたいで良いです。インパクトも強い。シンプルな絵柄だけど深刻な表情が上手い。

[weekly class=month day=4]月[weekly class=day day=4]日
・・・
[weekly class=month day=5]月[weekly class=day day=5]日
[addLink]『RYOKO』(1)(三ツ橋快人/小学館/週刊少年サンデー)[/addLink]
・(m)画面の快楽度が高い。こんな時こそ複製原画。

[addLink]『ど根性ガエルの娘』(1),(2)(大月悠祐子/白泉社/ヤングアニマルDensi)[/addLink]
・(く)バズりまくっての単行本化。大きな話題になったが即時性のあった電書がどれだけ売れたかは分からないので動きが読めない。
・(凹)こういう描き方をされると何が真実なのか分からない。ブラックな方が大衆は食いつきやすいと思うが売れれば正義なのか?

[addLink]『息子がかわいくて仕方がない魔族の母親』(1)(十五夜/集英社/となりのヤングジャンプ)[/addLink]
・(凹)爆売れ案件ではないでしょうか?

[addLink]『ミニじゃじゃ』(上)(えのあきら/小学館/サンデーGX)[/addLink]
・(凹)本誌では本編と交互の連載になっている、バイク好きの医者伊藤さんのスピンオフ。昔、応募者全員で小冊子を出していたが、応募し忘れてしまって手に入らなかったので嬉しい。

[weekly class=month day=6]月[weekly class=day day=6]日
・・・
今週の思うところ
[addLink]『四ツ谷十三式新世界遭難実験』(1)(有馬慎太郎/マッグガーデン/マグコミ)[/addLink]
・(m)うちでは珍しい一コマ(棚全体の1/15面積)ぶち抜き複製原画で完売した。仕入れミス。その後すぐ神田村でキャッチ。
・(く)微売れ。取次減数すごーい!
・(凹)『レベルE』に装丁寄せすぎたかな?『ムシヌユン』みたいなゴチャゴチャを期待していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です