週刊コミタン! 2017/04/16号

来週の気になるタイトル
[weekly class=month day=1]月[weekly class=day day=1]日
・・・
[weekly class=month day=2]月[weekly class=day day=2]日
[addLink]『双亡亭壊すべし』(4)(藤田和日郎/小学館/週刊少年サンデー)[/addLink]
・(m)来月の漫画家本まで既刊もキープ。

[addLink]『RYOKO』(2)(三ツ橋快人/小学館/週刊少年サンデー)[/addLink]
・(m)1巻をあまり売り切れなかったのでここでやらねば。
・(く)1巻は装丁がちょっとしんどかった。コア層にもっと手を伸ばしてもらいたいがどうだろう。
・(m)ベタ塗りがムズいのかな。

[weekly class=month day=3]月[weekly class=day day=3]日
[addLink]『明日ちゃんのセーラー服』(1)(博/集英社/となりのヤングジャンプ)[/addLink]
・(m)発売前重版。強い。イラスト勢に刺さればまだ伸びそうだが、全面的にという感じではない。まず売れる店舗が選ばれ、その中では男女両方にいけそうだ。発注はミスりました・・・。
・(く)今週力を入れたい1作。『ラクガキノート 窪之内英策作品集』が発売後は隣で。
・(凹)ヤンジャンへの出張掲載良かったです。

[addLink]『フルドラム』(1)(箱石達/集英社/ヤングジャンプ)[/addLink]
・(凹)面白いんだけど打ち切られそうな予感かんかん。
・(m)この作品のことではないけど、時間をかけてキャラクター描写してきたその先にあるドラマ、快感までビジネスが待ってくれない。編集部の運営が作品単体の判断の束になっていないか。

[addLink]『僕に彼女が出来るまで』(1)(佐藤ダイン/集英社/となりのヤングジャンプ)[/addLink]
・(く)彼女が出来たら打ち切られるという喜ぶべきか悲しむべきかという作品。31歳童貞が頑張る漫画だが特に悲壮感もなく内容的にも面白い。
・(m)29歳になったら悲愴も感じられるようになるよ。配信で色々盛り上がった一作。

[weekly class=month day=4]月[weekly class=day day=4]日
[addLink]『女子高生のつれづれ』(1)(三本コヨリ/徳間書店/WEBぜにょん)[/addLink]
・(m)明日ちゃんと売れないかな~。
・(く)明日ちゃんよりは広ーく浅ーく。

[addLink]『江口くんは見逃さない』(1)(野澤ゆき子/徳間書店/コミックゼノン)[/addLink]
・(く)この装丁なら秋田、日文、竹書房あたりに置くべきか。
・(m)改題に伴い大胆な装丁変更。売れそうな装丁ではあるが、中身はここまでだったか・・・?感。

[weekly class=month day=5]月[weekly class=day day=5]日
昔は新刊は発売日集中して予算固めて施策打つのがいい派だったけど、最近は散らしたほうがいいかも派に転向しました(売れる集中企画の道筋が見えないため)
[addLink]『さんぱちのおと』(1)(大澄剛/講談社/モーニング・ツー)[/addLink]
・(m)丁寧。一話一話を楽しめるので短編的な作品群と一緒に売りたい。『氷上のクラウン』層に流したい。
・(く)精神面をどれだけ描ききれるかで裾野が決まりそう。とりあえずファン流しで武道ものでまとめようかなと。

[addLink]『アマネ†ギムナジウム』(1)(古屋兎丸/講談社/モーニング・ツー)[/addLink]
・(m)”だがー”で変換できるよ。面おきでしっかり売れていきそう。

[addLink]『狭い世界のアイデンティティー』(1)(押切蓮介/講談社/モーニング・ツー)[/addLink]
・(m)真否グレーな作品・・・。押し出しづらい。装丁もちょっと難しい。
・(く)画力を有効活用してこそ白抜きが映えていたんだなぁと。

[weekly class=month day=6]月[weekly class=day day=6]日
・ガンガンコミック完結ラッシュ!
今週の思うところ
[addLink]『ヤキュガミ』(次恒一・クロマツテツロウ/講談社/ヤングマガジン)[/addLink]
・(凹)次回、最終回ってなんだよ!話も店頭での売上も盛り上がってきたのに!『セーラーエース』の打ち切りも中途半端なとこでバッサリだったしな・・・。
・(m)編集部の運営が作品単体(略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です