週刊コミタン! 2017/08/13号

[14日]

[15日]

[16日]

[17日]

『ランウェイで笑って(1)』(猪ノ谷言葉/講談社/週刊少年マガジンKC)
チェック:8人 : m く バ 近 bu 栗 烏 シ
(烏)1話のラストがいい。(m)最近はこういう一スキルで青春成金する話が売れそう。9月に延期です。好評らしい試し読み施策ってなんだろう。

[18日]

『10DANCE(1)』(井上佐藤/講談社/ヤングマガジンKC)
チェック:7人 : m 凹 く バ bu シ 豆
(く)表紙だったからだと思うけどヤンマガサードをご婦人が手に取ってたところを何度か見かけた (m)客を引く力が強いんだなーと。男性でも読める、ではあるけどやはりご婦人方に売りましょう。3年ぶり単行本、新刊は来月。
『10DANCE(2)』(井上佐藤/講談社/ヤングマガジンKC)
チェック:7人 : m 凹 く バ bu シ 豆
『妖怪マッサージ(1)』(押切蓮介/忌木一郎/秋田書店/ヤングチャンピオン烈コミックス)
チェック:2人 : 凹 烏
(烏)「エルフさんは痩せられない」と併売どうでしょう。(m)めぷちん☆もどうでしょう。
『そしてボクは外道マンになる(1)』(平松伸二/集英社/ヤングジャンプコミックス)
チェック:3人 : m 金 烏
(m)ガソリンになる怒りと憤怒を超えて嘆息するしかない話のどちらもあってオヤジ誌の悲哀っぽい。男と男のぶつかりあいよ。(烏)昔の編集者さん怖すぎ…(金)往年のジャンプ作家さんがこういうのを書いてくれるのは嬉しいし、貴重ですよね。著者さんの名前だけでも結構いけそう。(m)マシリトが出てからが特に面白い。2巻になるかな。
『愛のバビロン(1)』(相原コージ/藤田かくじ/日本文芸社/ニチブン・コミックス)
チェック:2人 : 金 烏
(烏)パンダの穴という字面は愉快そうなのに…

[19日]

『笹川さん家の愛猫シロウ(1)』(三枝えま/徳間書店/ゼノンコミックス)
チェック:2人 : m バ
(m)猫のままでも癒やし度が高いので、イケメン变化という要素をどこまで使うのかは気になる。家の中でも外でも最高に整うという意味では便利だなぁ。
今週の思うところ
[addLink]『寿司 虚空編』(小林銅蟲/裏サンデー)[/addLink]
(凹)配本ゼロでまじおこ
(m)おこ2。とはいえ三才ブックスさんですしやむなし。大発注。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です