週刊コミタン! 2013/02/03号

来週の気になるタイトル
2月4日
『ドラゴンボール 超全集』(鳥山明/集英社)
・超メジャー作品ファンブックだが実際に動くのかどうかまったく見当がつかない。
結局、動いたとしても追加は取れないだろうし塩梅探しが高難易度。フルカラー版は少し楽しみにしています・・・。
2月5日
『バディスピリッツ』(2)(岸本みゆき/小学館クリエイティブ/ヒーローズ)
・1巻ではほぼ活躍の場がなかった主人公がようやく目立ちはじめるところ。仕掛けるならばこのタイミングで。スーパー戦隊シリーズではなくギャバンをはじめとしたメタルヒーローシリーズ系の特撮が好きな男性に売りたい作品。やや古臭さを感じるところもあるが、そこが正統派のアクションマンガとしての魅力になっている。

2月6日
『革命戦士犬童貞男』(2)(佐々木昇平/講談社/週刊ヤングマガジン)
・ヒネらない、日和らない表紙装丁に100点。1巻と並べて子供を泣かそう。

『十 ~忍法魔界転生~』(1)(せがわまさき・山田風太郎/講談社/月刊ヤングマガジン)
・CRバジリスク稼働からの新刊。パチンコ屋のお客さんはこっちまで興味を持ってくれるのだろうか。「月刊ヤングマガジン」では『南国育ち』の連載も始まったので親和性はあがっていきそうだけど。

2月7日
「ITAN」12号
・隔月刊って早いなあ。ペースが上がった分は新人の起用が増えている感じでとりあえず嬉しい。
A5サイズのアンソロジー雑誌的なものをどういう風に扱うかは難しいが、レーベル棚あるいは作家棚の軸にして立ち読みからでも新しい作家との出会いになればいいかなーという感覚。スマッシュヒットとなった『千年万年りんごの子』(田中相)と『明治元禄落語心中』(雲田はるこ)が同じ雑誌であり、それに続く作家陣が出てくるフレッシュな場であることを見せる。じゃあそのフレッシュからでたもう一伸びの単行本ってどれ?となれば『梅鶯繚乱』(会田薫)を売りたいなー。

『悪の教典』(2)(貴志祐介・烏山英司/講談社/good!アフタヌーン)
・映画公開で宣伝が厚かった一巻のときほどは・・・と思うところ。

2月8日
『いきいきごんぼ』(1)(陸井栄史/秋田書店/週刊少年チャンピオン)
・この作品が巻頭カラーを取るようなことがあるから、チャンピオンはあなどれない。チャンピオンパロディが多いが、それを除いても十分に楽しめる勢いがある。客層は間違いなく男性、それもバカバカしいコメディを好む層。試し読みとかあるならば間違いなく一緒に置くべき。どの話が載るかで差異はあるだろうが、試し読みの有無で売上に天地ほどの差がでるだろう。

・ネタが分かるほど作品が面白くなる。かつてジャンプで連載されていた『無敵鉄姫スピンちゃん』(大亜門/集英社)のような笑い。知識収集欲求の高い中高生や、ネタを既知の大人にも刺さるのでは?

『誘爆発作』(3)(岡村星/講談社/ネメシス)
・待ちに待った新刊。不幸な終了も多いネメシス勢で、しっかりと刊行してくれることが本当にありがたい。今回もやはり帯に一工夫あるようで、手にとってもらってナンボの感がある。既刊の併売は必須であり、読んでもらえれば間違いなく魅力が伝わる作品。

・連載誌はほぼ季刊。だが三ヶ月を超えて持続する緊張感がある。いわんや単行本をや。本誌では苦渋の打ち切りラッシュもあったが、今月22日に同誌から『ベアゲルター』(1)(沙村広明)がついに単行本化。22日までに『誘爆発作』の既刊在庫をしっかりキープして『ベアゲルター』に添えてドル箱に育てあげたい。

『パリパリ伝説』(7)(かわかみじゅんこ/祥伝社/フィールヤング)
・アラサー女性向け棚で同作者の『日曜日はマルシェでボンボン』が動いたのでこっちもどうかなー。
相性が良さそうなタイトルはヤマザキマリの『それではさっそくBuanopettito!』や『イタリア家族』シリーズなど。それぞれ実績もあるので7巻からでも多分いけるんじゃないかなー。よりライト層に寄せれば『ダーリンは外国人』か?

『トラップホール』(1)(ねむようこ/祥伝社/フィールヤング)
・昨年はアラサー女子が主人公のマンガが目立ったが、今年もその波は間違いなくありそう。恋愛なんか無縁だった純情系?女子が主体だった昨年のブームとは反対に、ある程度の経験を積んだ女性の破滅からスタートする価値観や生き方の再構成が目立ちそう。『いつかティファニーで朝食を』(マキヒロチ/新潮社/@バンチ)などが併売銘柄か。判型の違いがなかなか展開しづらいところ。

・『午前三時の無法地帯』(同上)がオダジョー・本田翼でドラマ化というニュースもあり既刊共々動きをみせそう。内容はフィーヤンド真ん中な感じなので大きく外れることはないだろう。著者が元デザイナーということもあり装丁にも期待!

・待望の「フィールヤング」ねむようこ。『午前三時の危険地帯』は職場の話だったがこちらは下北沢っぽい雰囲気のなかで生き方に迷う。(「フィールヤング」の主人公はいつも迷っている)
「フィールヤング」の新刊台は今だと『あなたのことはそれほど』(いくえみ綾)、『Hatch』(村上かつら)、『トラップホール』(ねむようこ)で売っていくのかなー。購入層は被らせられるはず。いずれ鳥飼茜『おんなのいえ』(講談社/BE-LOVE)も加わることでしょう。A5棚だけで収めてしまうのはもったいない。同作者の『とりあえず世界が滅びる前に』(小学館/flowers)とは違う層を意識して売りたいところ。作家ファンはきちんと抑えたいが・・・。

2月9日
『GANGSTA』(4)(コースケ/新潮社/@バンチ)
・女子書店員人気が実に高い作品だと個人的に感じている。巻数もある程度重ね、連続で限定版を出すなど安定した人気、売上があることが目に見えてわかる。応援店という形で売上上位店に特別な拡材や特典を付けはじめたが、バルツァーでも同様の施策がとられたことから今後売れている新作に対しては応援店として店舗の差別化を図っていくのだろうか?いまのところ確認できているのは、新刊指定とペーパー、こちらからサイズの指定ができる拡材ポスターの手配ぐらいだが…。
今週の思うところ
1月28日
「Cocohana」
・東村アキコ『かくかくしかじか』で『ママはテンパリスト』がポンっと売れたときに感じた悔しさのことを描いている。さらりとだけど。
やっぱり飛び道具は飛び道具という認識になるんでしょうか。
1月29日
『捨て猫に首輪』(宮田ワルツ/ぶんか社/無敵恋愛エスガール)
・ドキドキしながらTLの展開に挑戦。
1月30日
『くーねるまるた』(1)(高尾じんぐ/小学館/ビッグコミックスピリッツ)
・初回の在庫確保が出来ず、初日完売でした。土日に在庫あれば間違いなく売り伸ばせただけに残念。
一部で在庫がないという話題が先行しているせいで、妙なことになりそうな予感もややアリ。男性向けに今年一年は推し続けたいところ。

・装丁良く、反応も良い!

・買ってるのってやっぱり男性?&この装丁って男性向けなイメージ?

『エバタのロック』(1)(室井大資/小学館/スピリッツ)
・装丁良い感じだが入荷が少なくイマイチ目立たせられていない。s-bookからDLできる”おっちゃん”のペーパーが良い味出してる!

冬川智子の『水曜日』と『あんずのど飴』
・結構配本に差があって驚き。参照か刷りか。確かに両方で参照は違うっちゃ違う。

1月31日
「週刊少年チャンピオン」
・増田英二の新連載『実は私は』がテンポ良いラブコメで好感触。嘘をつけない主人公がヒロインの秘密を知ってしまいあれやこれやというベタな展開ではあるが、前作同様に胸を熱くしてくれる青春劇をを期待。ファンタジーな設定をどう織り込んでくるかが楽しみ。

・阿部共実『空が灰色だから』の終了から”たばよう”という新星にバトンが渡された、という構図なのか。創作同人っぽい趣は「チャンピオン」の新人っぽさを感じないが確かに阿部共実も中村ゆきひろもいるし・・・と混乱しながら”たばよう”を楽しんでいます。「別ちゃん賞」の明日はどっちだ?
http://www.pixiv.net/member.php?id=813400

・たばようは短期集中連載じゃなかったっけ?

『(成)スイーツスウェット』(Hamao/ワニマガジン社/快楽天)
・反応良いみたいですよ。よく知らんけど。

・すっとぼけネタは通らねえぜ凹田さん。

「アオハル0.99」
・一番驚いたのはスピナマラダの外伝が載ってたこと。アオハルのテーマや誌面カラーとマッチしていたし、かなり面白かった。野田先生の次回作に超期待。

2月1日
・・・
2月2日
・・・
その他
「Cookie」
・別冊付録「Cookie next」の柴なつみが面白かった。集英社女性マンガ誌の中では「Cookie」が最も画風の個性幅が広い印象。矢沢あいは一応これからも2ページ描くのかな描かないのかな・・・みたいなこと言ってた。
■2013年1月25日~1月31日のレポート(myt調べ)
タイトル出版社指数値ISBN
君に届け  18集英社6.854088468813
GIANT KILLING  26講談社1.394063871789
メイちゃんの執事  20集英社14088468775
西原理恵子の人生画力対決   5小学館0.834091791794
主に泣いてます   9講談社0.84063871827
魔法科高校の劣等生   2スクウェア・エニックス0.764757538693
銀の匙 Silver Spoon   6小学館0.764091241697
式の前日小学館0.744091345859
シリウスと繭   2集英社0.74088468864
乙嫁語り   5エンターブレイン0.694047286311
君曜日 鉄道少女漫画   2白泉社0.664592710495
HUNTER×HUNTER  32集英社0.654088706986
王妃マルゴ   1集英社0.654087824837
トーチソング・エコロジー   2幻冬舎0.624344827112
ケロロ軍曹  24角川書店0.584041205557
Dimension W   3スクウェア・エニックス0.574757538669
SCATTER   4 あなたがここにい角川GP0.564047286621
スイッチガール!!  21集英社0.564088468767
花と落雷   1集英社0.53408846883X
ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫 2秋田書店0.514253132405
ヴァンガード0 スタートセット角川書店0.484041204739
5時から9時まで   6小学館0.434091348998
夏目友人帳  15白泉社0.414592193652
ハクメイとミコチ   1エンターブレイン0.394047286346
HUNTER×HUNTER  31集英社0.384088706978
ポケットモンスタースペシャル  43小学館0.384091415830
マリシャスコード   4メディアファクトリー0.384840147930
好きっていいなよ。  10講談社0.384063657191
ハニー   1集英社0.384088468821
ポテン生活  10講談社0.37406387186X
いつでもお天気気分   6白泉社0.37459219246X
勇者ヴォグ・ランバ   1講談社0.374063878198
Sunny   3小学館0.364091886132
ひらけ駒!   8講談社0.344063871703
団地ともお  21小学館0.344091848567
社長島耕作  14講談社0.334063871819
境界のRINNE  15小学館0.334091241700
死がふたりを分かつまで  19スクウェア・エニックス0.324757538642
僕は友達が少ない 公式アンソロジーコ 3メディアファクトリー0.314840147817
暗殺教室   2集英社0.314088706048
琴浦さん   1マイクロマガジン社0.34896373413
羊の木   3講談社0.34063524450
電撃デイジー  13小学館0.294091350801
花にけだもの   9小学館0.294091348467
アゲイン!!   7講談社0.29406376768X
ミュジコフィリア   5双葉社0.274575841919
初恋は二度繰り返す小学館0.264091348904
失恋ショコラティエ   6小学館0.264091350550
クローバー trefle   1集英社0.264088468856
マギ  11小学館0.264091235352

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です