だいたい日刊コミタン! 2013/02/20号

今日の気になるタイトル
2月20日
『ぼおるぺん古事記』(3)(こうの史代/平凡社)
・天地ときたら人かと思いきや海。古事記1300年のニュースって「別冊太陽」とか「芸術新潮」あたりの話題なんですね。このタイトルも初速はコミック棚だが、文芸・社会のほうが長く動いた。興味からの導入は時期を選ばず。

※2013/2/20 12:50追記
2月26日に発売延期となっているようです。

『ヴォイニッチホテル』(2)(道満晴明/秋田書店/ヤングチャンピオン烈)・『ニッケルオデオン』(緑)(道満晴明/小学館/IKKI)
・1巻在庫をしばらく見ない。撒きすぎ?返本率の締め付けが厳しくなるにつれ市場回転率は悪くなるんでしょうな。ある程度の果断さで返本して欲しい。

・ヴォイニッチもニッケルも基本的には作家買いのお客さんがメインの購買層だと思うが、可愛い絵柄とファニーな話なので女性客にもアピールしていきたい。連動したフェアなどの売り方はかなり現実的にありそう。
読み切りよりも連載のほうが格段に面白く、キャラクターも立っているので、『ヒカルの碁』世代の20代半ばからの客層にアピールしたい。

『星空のカラス』(モリエサトシ/白泉社/花とゆめ)
・個人的に連載よりも短編マンガ向きの作家だと思っているモリエサトシの囲碁マンガ。白泉社でタイトルに動物ということもあり、『3月のライオン』(羽海野チカ/白泉社/ヤングアニマル)をどうしても連想してしまうところはあるハズ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です