週刊コミタン! 2013/11/10号

来週の気になるタイトル
11月11日
『モテるマンガ』(1)(ソウ・ゆうきゆう/少年画報社/ヤングコミックチェリー)
・より分かりやすくゲスいタイトル。女性が買いにくくなってしまいそう。
・内容もゲスいので、客層によってはバラしてもいいかも。しかしもう一冊のほうが大学の教科書っておい。
11月12日
・・・
11月13日
『愛をくらえ』(ルネッサンス吉田/太田出版/エロティクス・F)
・「OPERA」→「エロティクス・F」→「フィールヤング」→「ポラリス」と活躍の幅を広げながらも単行本は左右のおくべきが読めず住所不定感。確かに「フィールヤング」までならどこに置いても手に取られれば一部には好まれそう(サブカル)。インタビュー掲載中の本誌や重い装丁の既刊と併せて作家ゾーンをねじ込む感じだろうか。ヴィレヴァン力高い。
・何も言うことはありません。読みましょう。美しい。今売りのエロFはかなり有用なルネッサンス参考書なので並売必至。

『新装版少年少女ロマンス』(1)(ジョージ朝倉/講談社)
・あまり売れるビジョンがピンとこないが面白いのは確か。本人が寡作なことも手伝ってか新規の流入が少なく、もう好きな人は作家付きで持ってそうなんだよなぁ。というわけで流入口として。巻数短いしね。

11月14日
『思春期ヴァンパイア』(かじ/双葉社/恋結)
・今期のアニメは吸血ものが複数放送されているが、そのどれとも違う女の子が吸血鬼なパターン。女の子がムラムラして男に・・・的展開を上手いことアピールして、属性ある男性に売ってみたい。
・月子の「ジャンプ改」を思い出す紹介。
11月15日
『どぶがわ』(池辺葵/秋田書店/エレガンスイブ)
・単刊でまとまった。事柄・事物を中心に群像劇を描く作者得意の形なので既刊もつなぐべし。
・タイトルのセンスが良いなーと。単巻ということで売りやすい。
・装丁がどうくるかだが、他社刊行の既刊とそれほど離れていないものにはなりそう。男性中心に売れている作家なので、秋田書店の棚よでなく他の場所でピックアップして展開する予定。フラワーズなんかとも相性はよさそう。単巻の軽さをいかして様々な棚に組み込みたい。
・うちもフラワーズっぽい。あと売野機子。田中相も。

『聲の形』(1)(大今良時/講談社/週刊少年マガジン)
・初出で話題になったのがもう3年近く前。聴覚障害者というテーマがTwitterで右に左に議論されたのも懐かしい。それをぶり返してという理由で初動に動きあり少し拡散ありというような予感だが、みんなどう置くの?ハンディキャップをまとめましたというのはちょっと踏み込みが足りないような。ムズカシ。
・発売前にここまで話題になる作品も珍しい。しかし、話題先行で意外と読んでいないとか、タイトルや著者名がわからんなんて人も多そう。SNSとの親和性が非常に高く、書店員とかを中心に拡散していくタイトルなので、在庫は持っておきたい。話題になることが約束された注目作。
・読み切りが好評で連載化というのは良くあるが、大体は読み切りの引き延ばしで薄くなるのだが、これは連載ver.も面白い。

『ブスだけどマカロン作るよ』(カレー沢薫/芳文社/まんがタイム?)
・タイトルは最強だがデビュー前後の作品群も含んだりとやや不安を孕む。『アンモラル・カスタマイズZ』を思い出させてつなぐ。

『カプチーノ』(1)(菊池まりこ/エンターブレイン/ハルタ)
・女の子かわいい系だがアキバっぽくもなく、地方~郊外、都市圏なら二番店でおされて進化を発揮するタイトルというイメージがまんまヒロインに被る。「まんがタイムきららフォワード」タイトルとの併売は試す価値ありではないでしょうか。

『坂本ですが?』(2)(佐野菜見/エンターブレイン/ハルタ)
・足りないのか余らせてしまうのか、配本についてはどちらの予想もつかない。マンガ大賞取りそうっちゃ取りそうなので少し余るほうならまだ捌け口はあるか・・・な?
・現部数の6割刷り予想なので、大型店を中心に争奪戦になるのかしら?客層からコンビニのほうが相性良さそうなので、配本があったら自店の数字に響くかなと。今年の賞もの最有力といっても過言じゃないくらいの売れ方はしている。

11月16日
『箱庭テレパシー』(1)(雪森さくら/ほるぷ出版/ポラリス)
・なんとなくボーカロイド系を彷彿とさせるポップなデザイン。ポラリス第一弾タイトルとはやや毛色が違うので、レーベル売りというよりは、作品単体で勝負することになりそう。著者には他社での刊行実績や同時発売などがあるが、判型がどう影響するかが読めない。とりあえず、ジーン系タイトルの近くで様子をみるつもり。
今週の思うところ
『不死身ラヴァーズ』(2)(高木ユーナ/講談社/別冊少年マガジン)
・装丁は内容がわかりやすく。デザインはやっぱトんでる。押し直さなければ。
・2巻も装丁が「うーん・・・」な感じ。

『ディアボロのスープ』(3)(岡崎純平/講談社/別冊少年マガジン)
・売り上げ上位店向け?にスペシャルな拡材やらなんやらあった模様。今後も本誌出張なんかがありで、注力タイトルになりますとのことなので、しっかり展開しておくが吉。3巻のタイトルに関連するエピソードからの一気呵成な展開はなかなかに読み応えがある。ウチでは初日に反応を示すユーザも付いてくれたもよう。

「ヤングアニマル」No.21(白泉社)
・(今週ではないけど今週読んだので)前号のアニマルから新久千映の女子大生スクーター漫画が連載開始。わりと面白い。色んなもん描けて器用過ぎ!そして、連載多過ぎ!

・全体的に売上冊数がもうひとつふるわない感じの週だったなぁ。

■2013年11月1日~11月7日のレポート(myt調べ)
タイトル出版社指数値ISBN
ONE PIECE  72集英社14.154088708334
大奥  10白泉社2.344592143108
トリコ  27集英社2.114088708350
D.Gray-man  24集英社1.694088705394
君に届け  20集英社1.674088451147
アル中病棟イーストプレス1.294781610722
ニセコイ   9集英社1.264088708385
アイアムアヒーロー  13小学館1.234091855741
べるぜバブ  24集英社1.024088708369
宇宙兄弟  22講談社0.954063872637
銀の匙 Silver Spoon   9小学館0.884091244742
亜人   3講談社0.674063879348
バガボンド  36講談社0.634063872610
ヤンキー塾へ行く   2講談社0.614063823741
クロス・マネジ   5集英社0.584088708393
さよーならみなさん小学館0.58409185415X
Sunny   4小学館0.584091886353
ジョジョリオン   5集英社0.52408870830X
帝の至宝   6白泉社0.524592210166
×××HOLiC・戻   1講談社0.5406376897X
頭文字D  48講談社0.494063823776
SOUL CATCHER(S)   2集英社0.494088708563
機巧童子ULTIMO  10集英社0.494088708253
進撃の巨人  11講談社0.47406394901X
失踪日記イーストプレス0.434872575334
食の軍師   3日本文芸社0.424537130881
この音とまれ!   4集英社0.44088708458
妖狐×僕SS  10スクウェア・エニックス0.394757540922
GIANT KILLING  29講談社0.384063872629
3月のライオン   9白泉社0.364592145194
FAIRY TAIL  40講談社0.364063949419
スモーキーB.B.   2集英社0.364088708423
ONE PIECE  71集英社0.354088707818
1/11 じゅういちぶんのいち   7集英社0.35408870844X
坂本ですが?   1エンターブレイン0.344047286338
ギャル男vs宇宙人小学館0.334091855792
ヘタリア   6 AXIS POWERS幻冬舎0.324344828674
キングダム  32集英社0.324088796810
マギ  19小学館0.3409124453X
そばもん ニッポン蕎麦行脚  13小学館0.34091855970
『ガロ』版 鬼太郎夜話 下講談社0.34063775100
コケカキイキイ 他講談社0.34063775232
ジーヴス英国紳士録~プリーズ、ジーヴスシ白泉社0.34592197542
賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編 1講談社0.28406382358X
幽麗塔   6小学館0.284091855946
帝一の國   7集英社0.264088708776
艦これ コミックアンソロジー 呉鎮守府編一迅社0.264758007837
ウィッチクラフトワークス   6講談社0.264063879313
ミュージアム   1講談社0.254063823768
干物妹!うまるちゃん   1集英社0.25408879706X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です