週刊コミタン! 2013/11/24号

来週の気になるタイトル
11月25日
『ACCA13区監察課』(1)(オノ・ナツメ/ビッグガンガン/スクウェア・エニックス)
・設定広めの権謀術数ものに。『鋼の錬金術師』の一面を思い出す。そろそろ作家売りも細くなってきた。棚に残すべき作品がこのところ少なかったように感じる。
推すならはじめまして狙いの新作として。

『シガレットアンソロジー メンソール/ライト』(アンソロジー/スクウェア・エニックス)
・二度目の延期

『漫喫漫玉日記 深夜便』(桜玉吉/エンターブレイン/コミックビーム)
・おじさんが持つ詩情は『俺はまだ本気出してないだけ』(青野春秋/小学館/IKKI)やいましろたかしに通じるが、何故か感じる元祖感。やっぱ面白いっす。売りたい。タイトルは今の桜玉吉が漫喫ぐらしといえるほどに入り浸っているところから。

『センセイ君主』(1)(幸田もも子/集英社/別冊マーガレット)
・『ヒロイン失格』の幸田もも子が意地悪センセイものという王道に。主人公の悩みは「恋って何?」みたいなど王道。いつもの顔芸もマイルドになって一皮剥けようとしている姿勢を感じる。「別マ」の柱は渡辺カナにしたいお店だけど、これもひとつ柱になりそう。
・センセイものって小学館のイメージ。

『ぼくらのゆくえは』(渡辺カナ/集英社/別冊マーガレット)
・未だにイマイチ定着した感がない。代表作となるべき長編を1本描いて下さい。
・『花と落雷』があるじゃろ。言わんとするところはわかるけど。代表作にしたてあげたかった。

『制服DUTY』(1)(山崎童々/スクウェア・エニックス/ヤングガンガン)
・フィーヤンからいつの間にかヤンガンに。ヤンガンだけどやっぱり客層は女性のような気がする。

『火の鳥』(1)(手塚治虫/小学館プロダクション)
・文庫版の動きがまだ良いので手控えようかな。
・『火の鳥』のような誰もが認めるマスターピースを中心にテーマ棚は作るべき。おざなりに文庫棚に入れていないだろうか。テーマでなくとも、不朽の名作棚でも構わない。そういう棚に新作を入れていくとグッと色が出る。

11月26日
『ちくちくきちく』(桃井すみれ/小学館/Sho-Comi)
・デビュータイトルも好調で即重版だった桃井すみれの新刊。表紙だけで訴求できる力がある作家だが、タイトルからも作品の属性が見えてしまうため、ある程度層は絞られるか。本誌、増刊共にハイペースで作品を載せているため、期待の新人として棚での認知を上げていきたい。

『世界で一番キミが××』(蒔田ナオ/小学館/ベツコミ)
・オレ様男子と地味系女子という確立されたジャンルだが、同一著者の既刊と比べるとやや読み味が変わった印象がある。自店の棚では高回転の単巻作家なので、新刊台よりは既刊棚を中心にしたい。

11月27日
『忌火のダキニ』(2)(sigama/KADOKAWA/電撃マオウ)
・色紙の展開で売上を伸ばした作品。他店での再現度は低いかもしれないが、やはり他店であまり推されていないものが展開されていると差別化として効果的。
・電撃NEXT系では一番売れたタイトル。あまり角川との併売は多くなく、別マガなんかとの親和性が高い。想定よりも客層が若いので、まだまだ売り伸ばしへの期待ができる。
11月28日
『ラブラブエイリアン』(1)(岡村星/ゴラクWeb)
・エイリアンはさておき、女子会マンガです。最近出たマンガだと『ブスだけどマカロン作るよ』(カレー沢薫/芳文社)などと置きたい?あとはなんかでトップ10入りした『おんなのいえ』(鳥飼茜/講談社/BE-LOVE)なんかも。
・こういう作品がゴラクから出てくることなんて想像もしなかったなぁと。
ニチブンの棚では動かないと思うので、最近ギャグ&コメディが好調のスピリッツ棚で様子をみたい。
11月29日
『BLUE GIANT』(1)(石塚真一/小学館/ビッグコミック)
・石塚真一・・・ジャズもの・・・うっ頭が。トラウマはしまいこんで、今回はなかなか泣かせる、高校生である主人公の若い熱さがグッと迫ってくる作りになっているが、それだけにストーリーが強いので音楽雑誌系に置く感じではない。「『岳』作者の新作はジャズ!」的な帯が一番欲しい。

『ぷらせぼくらぶ』(奥田亜紀子/小学館/IKKI)
・頭身をズラス特徴的な絵に目を取られがちだったが、実は影の描写にはじまり表現がすごくエッジが効いているマンガだったのかも。四季賞流れだが「IKKI」らしい。売り方はちょっとむずかしいが、冬川智子がまだ棚にあれば。
・試し読み必須だと思う。良い意味で「IKKI」らしい作品だが、一般層に拡大しづらいので、とにかく読ませることが大事かと。対象を女性にしぼって、ふみふみことかと一緒に売ろうかなぁと。

11月30日
『終電にはかえします』(雨隠ギド/新書館/ひらり、)
・なかなかセールス的な柱が立たない「ひらり、」。「ひらり、」たらしめている文芸的なところがクセになっちゃってるのかなぁ。百合読みをして欲しいわけじゃないので「百合姫」を導入線にする棚にはしたくないが、正直難儀しています。捉え直さねば。

『きれいなあのこ』(吉田丸悠/新書館/ひらり、)
・「サンデーGX」との間で揺れてたけど最近は「ひらり、」に落ち着いたような。

今週の思うところ
[今週]
「コミックビーム」
・森泉岳士の新連載『夜よる傍に』は来年のこのマンガを読め!予約で。
・来月ラインナップにあった『まんが家総進撃』、『まんが極道』のリネームなのね。

・京大漫トロピーの会誌、また買って帰ります。

『高橋さんが聞いている。』(1)(北欧ゆう/スクウェア・エニックス/ガンガンJOKER)
・内容が伝わるいい装丁。個人的に今年一番。

■2013年11月15日~同21日のレポート(myt調べ)
タイトル出版社指数値ISBN
坂本ですが?   2エンターブレイン5.114047292737
岸辺露伴は動かない集英社5.14088708725
テラフォーマーズ   7集英社3.214088796845
名探偵コナン  81小学館1.684091244998
聲の形   1講談社1.364063949737
ONE PIECE  72集英社1.074088708334
はじめの一歩 105講談社0.864063949613
艦隊これくしょん アンソロ 鎮守府編 2エンターブレイン0.854047292834
さよならソルシエ   2小学館0.84409135579X
アル中病棟イーストプレス0.744781610722
87CLOCKERS   4集英社0.724088796942
姉の結婚   6小学館0.714091355781
史上最強の弟子ケンイチ  54小学館0.74091244939
君のいる町  25講談社0.684063949656
嘘喰い  31集英社0.614088796829
あたしンち  19メディアファクトリー0.594040660625
坂本ですが?   1エンターブレイン0.584047286338
ベイビーステップ  28講談社0.574063949648
龍狼伝 中原繚乱編  13講談社0.514063713970
ジョジョリオン   5集英社0.5408870830X
Sunny   4小学館0.474091886353
モンスター娘のいる日常   4徳間書店0.444199503625
溺れるナイフ  16講談社0.444063418847
マンガで分かる心療内科   9少年画報社0.424785951559
電波教師   9小学館0.42409124498X
ぽちゃまに   3白泉社0.414592196139
モテるマンガ   1少年画報社0.44785951567
我妻さんは俺のヨメ   8講談社0.394063949664
D.Gray-man  24集英社0.384088705394
ハルタ   9エンターブレイン0.374047292729
限定版 電波教師   9小学館0.354091591663
キララの星  10講談社0.354063418855
DAYS   3講談社0.344063949702
どぶがわ秋田書店0.344253155502
BE BLUES!~青になれ~  12小学館0.334091244920
ワンパンマン   3集英社0.324088707249
嘘解きレトリック   2白泉社0.324592196341
君に届け  20集英社0.34088451147
ねじまきカギュー  12集英社0.34088796837
美味しんぼ 110小学館0.294091853889
ハカイジュウ  11秋田書店0.294253204597
ノラガミ拾遺集   1講談社0.294063713989
ダイヤのA  38講談社0.294063949435
キミと話がしたいのだ。   2イーストプレス0.284781610803
カプチーノ   1エンターブレイン0.284047292745
ACMA:GAME   3講談社0.284063949699
となりの山田さん   3講談社0.274063949680
ガールズ美術イーストプレス0.254781610633
大奥  10白泉社0.244592143108
ニセコイ   9集英社0.234088708385

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です