週刊コミタン! 2013/12/15号

来週の気になるタイトル
12月16日
『クジラの子らは砂上に歌う』(1)(梅田阿比/秋田書店/ミステリーボニータ)
・「ラピュタ」みたいな感じの「動く城」に住む主人公。そこに攻めてくるのもムスカが乗っていそうな飛空艇とジブリファン発狂必至のハイファンタジー。一緒に売る?と言われると難しいが。棚通り女性向け、というわけではないんだろうなぁ。
・ハイファンタジーの傑作。大きい色紙いただいたが配本が・・・。
・ジブリっぽさが満載で、ボニータの棚ではないんだろうなーと。フラワーズとか?内容的には30代以上の男性かなと思うので、リュウなんかと置いて試す予定。

『KISS MY ASS』(1)(大見武士/少年画報社/月刊ヤングキングアワーズHG)
・恥ずかしくて人には言えない体の悩みを抱えた男女を描く闘病コメディ。闘病を乗り越えて仲間と痔友人を目指す。

『星の案内人』(1)(上村五十鈴/芳文社/漫画TIMES)
・女性などにも幅広く売れるタイプのTIMES系新刊。田舎のプラネタリウムのじいさんと少年という組み合わせは色んな層に響きそう。芳文社の棚よりも、その他青年向けコーナーでの展開をしたい。なんとなく、小学館の棚が相性良さそうかなーと。
・アイソン彗星が消滅したというニュースは残念でしたね。

12月17日
『UQ HOLDER!』(1)(赤松健/講談社/週刊少年マガジン)
・新作はJコミ連載だと思ってました。テコ入れ的に。前作からの世界継承というワザは『DAYS』同様爆発力がありそうだ。コアファン以外への思い出させ要因を考えよう。さすがに『ネギま!』が常備になってるお店も減ってきそうだがここから常備復活か。
・『ネギま!』の世界を踏襲しているのは既存の読者を引きつけるには良いと思う。JCハーレムものではないが、前作後半はほぼファンタジーバトルだったから違和感はない。

12月18日
『今際の国のアリス』(9)(麻生羽呂/小学館/週刊少年サンデー)
・今までの読切の出張掲載と違い、完全に連載が移動したからか、問い合わせ等が増えている。巻数も多く、やや重いが、これから棚回転が上がる可能性は大。

『アナグルモール』(4)(福地翼/小学館/週刊少年サンデー)
・休載明けてからの本誌展開は、最初からクライマックスなので、コミックスに上手く結びついて欲しいところ。最近のサンデー本誌のカラーとはやや違うが、自分が読んできたサンデーイズムを受け継いでいる作品なだけに頑張って欲しい。コミックス派だった人たちに連載再開も含めた告知を棚でどうするかがキモな気がする。

12月19日
『閲覧注異』(2)(DAY WALKER/阿鬼乱太/秋田書店/ヤングチャンピオン)
・1巻は予想以上に動いた印象。オカルト、フォークロアはやはり強い。客層のほとんどが30代以上で、作品内のインターネットオカルト等との親和性が高い学生に訴求できていない気がする。そもそもヤンチャンの棚にあまり学生が寄らないので、別の場所での展開もアリか。

『かくりよものがたり』(1)(藤崎竜/集英社/ヤングジャンプ)
・赤松健といい、なんか懐かしくなっちゃう週だな。誌面の感じだと放っておいても売れるというものではない印象。

『干物妹!うまるちゃん』(2)(サンカクヘッド/集英社/ヤングジャンプ)
・争奪戦不可避。しかし往くべき戦場がない。集英社YJレーベル棚前での平台は当然ながら、B6青年向けのスクエニやAMWの棚に出ばらせるのもいいと思います。女性狙いで『彼女のひとりぐらし』(玉置勉強/幻冬舎/バーズ)とかダメ?炬燵でダラっとした感じで。『34歳無職さん』(いけだたかし/メディアファクトリー/フラッパー)とか。

『モングレル』(1)(2)(村瀬克俊/集英社/ヤングジャンプ)
・格闘技マンガを括りで集めるのは簡単だが、マンガが好きだが格闘技には興味が無いという人に手にとってもらうのは難しい印象がある。何が描かれているかに着目したほうが良いんだろうなぁ。このマンガは努力ですか?スッキリした読みやすい絵なので『オールラウンダー廻』(遠藤浩輝/講談社/イブニング)が売れていれば横でもよさそう。
・プロレスなんかは競技パロディなどエンタメに昇華されてるものも多くてジャンルで見れる感じがあるんだけど。
・ストーリー展開はジャンプ的で『オールラウンダー廻』(遠藤浩輝/講談社/イブニング)に比べると試合中心。社会人のリブートものではあるがあまりフックにはならなそう。

『はじマンチャレンジ!はじめてのマンガ』(1)(ほったゆみ/集英社/となりのヤングジャンプ)
・漫画家マンガというかエッセイだが作画の技法的なことよりストーリーやキャラなどのシナリオ的な話が面白い。併売は『ヘタッピマンガ研究所R』(村田雄介/集英社/週刊少年ジャンプ)
・『ヘタッピ~』入ってこNEEEE。

12月20日
『蟲師 愛蔵版』(3)(漆原友紀/講談社/アフタヌーン)
・(1),(2)の帯は告知ばっかり&原色強調で愛蔵版の格に欠けるものでしたね。

『プーねこ』(5)(北道正幸/講談社/アフタヌーン)
・アフタヌーン作家にはどうやって食っていっているのか分からないマンガ家が多い。この人はその筆頭。まさに猫。

『実在ゲキウマ地酒日記』(2)(須賀原洋行/講談社/イブニング)
・『ワカコ酒』(2)(徳間書店)と同日という微妙な配剤。テーマが揃っているならターゲット層は混ぜたいですよね。地酒日記からワカコ酒へは流れそうだがその逆はちょっとむずかしいかな。

『あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。』(高橋しん/白泉社/メロディ)
・読書は生活や人生の延長であるということを原点に書店のあり方(特に街の書店のそれ)について結構いい洞察がある。が、高橋しんのいつものアレでドラマ力が非常に強い。安直なのは『重版出来!』(松田奈緒子/小学館/スピリッツ)との併売。

『なかじまなかじま』(2)(西炯子/白泉社/メロディ)
・個人的には好きな作品。ただ『娚の一生』『姉の結婚』(フラワーズ)に比べると数字が出ていない。装丁的に男が取りにくい?主人公がブスというだけではフックが弱いのか・・・。

『忘却の首と姫』(3)(惣司ろう/白泉社/花とゆめ)
・お客さんにちょいちょい探されてる感じがある。

『男子高は女の子が足りない』(2)(南十字明日菜/白泉社/花とゆめオンライン)
・売りマン参照のこと。
・本誌や増刊への出張で確実に掲載していたが、まさか2巻が出るとは思いませんでした。単巻で売るよりも、2冊あったほうが売りやすいかなと。部数が読めないので、配本面での心配は拭えないが、好調なタイトルなので引き続き推していきたい。スクエニタイトルとの仕掛けをしていたが、新規レーベルであるポラリスとでも良いかもしれない。

『ワカコ酒』(2)(新久千映/徳間書店/コミックゼノン)
・2013年ブレイクした作家の筆頭ではないだろうか。また、『喰う寝るふたり住むふたり』(日暮キノコ)と共にゼノンの舵を切った作品。

12月21日
『Re:魔法少女』(1)(しよたこん/KADOKAWA/電撃D-MANGA)
・再魔法少女モノ。『崖っぷち天使マジカルハンナちゃん』(佐藤両々/竹書房/まんがライフMOMO)や『巴マミの平凡な日常』(あらたまい/芳文社/まんがタイムきらら☆マギカ)と併売。
・コナリミサトの『魔法主婦マジカルミュー』(集英社/ジャンプ改)でしょ!

『ナリユキまかせの天狗道』(1)(弐篠重太郎/KADOKAWA/電撃大王)
・チャカチャカしていない絵柄でオールドタイプなオタクにウケが良さそう。

今週の思うところ
『進撃の巨人』(12) (諫山創/講談社/別冊少年マガジン)
・DVD付き限定版は結局売り切れてしまった。コンテンツの力を感じる。
・すごいね。珍しい。

「Kiss+」
・坂下七恵ふたたび。沖田×華の引き出し量がすごい。雑誌編成では病気ものが並んでいてなかなか読ませる作り。

「Cocohana」
・今週じゃないけど。『』の眉月じゅんが載っていた。娼婦のような格好で街角に立ち男に声をかけられては自分の価値を確認する中年女性と、若く美しいが蛇口が開いたままの生活の中で消費される主人公を対比する。「月刊スピリッツ」時代とは違うカラーだが、共通して若い女の子をバカっぽく見せるのが上手いなー。絵柄らか。今回はバカっぽいキャラが問題を自覚するが、その瞬間の締りが対比になるので読んでいて分かりやすい。

「このマンガがすごい! 2014」(宝島社)
・『さよならソルシエ』(穂積/小学館)が動きだした。往来堂は『ときめきトゥナイト
真壁俊の事情』(池野恋/集英社/クッキー)がここから動くんじゃないかなと期待しています。男性編のほうはイマイチ期待できない。

「THE BEST MANGA 2014」(フリースタイル)
・ランキング内容にも事前通達が来て12月20日頃取次搬入とのこと。昭和昭和アンド昭和な顔ぶれ。若手や新人はデビュー作と直近連載策で票が割れて少し目立たなくなってしまいましたね。残念。

『ふきげんなからだ』(豊旗祐子/小学館/増刊フラワーズ)
・帯はいいが装丁イラストがちょっと置き場に困るかなー。クラシックな感じに期待をしていたのだが。

■2013年12月6日~同12日のレポート(myt調べ)
タイトル出版社指数値ISBN
進撃の巨人  12講談社8.284063949761
きのう何食べた?   8講談社3.574063872718
NARUTO-ナルト-  67集英社2.744088708490
ワンパンマン   5集英社1.384088800834
進撃の巨人  12 DVD付き限定版講談社1.344063584658
黒子のバスケ  25集英社1.344088708512
日常   9KADOKAWA1.314041208807
BLEACH-ブリーチ-  61集英社1.134088708180
弱虫ペダル  31秋田書店1.074253221246
WORST  33秋田書店1.054253216234
監獄学園  11講談社0.984063823873
進撃の巨人Before the fa 1講談社0.984063764397
食戟のソーマ   5集英社0.934088708555
進撃!巨人中学校   3講談社0.874063949796
艦これ コミックアラカ 舞鶴鎮守府編 2KADOKAWA0.754041209897
センゴク一統記   6講談社0.74063824012
CLAYMORE  25集英社0.7408870858X
月影ベイベ   2小学館0.654091355897
ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 9集英社0.634088708652
銀魂  52集英社0.634088708342
実は私は   4秋田書店0.574253221718
坂本ですが?   2KADOKAWA0.524047292737
瓜子姫の夜・シンデレラの朝朝日新聞出版0.524022141336
フリンジマン   1講談社0.514063823938
斉木楠雄のΨ難   7集英社0.464088708539
ソウルイーター  25スクウェア・エニックス0.454757541635
COPPELION  20講談社0.44063823857
血界戦線   8集英社0.394088708695
進撃の巨人   7講談社0.384063846520
とりかえ・ばや   3小学館0.384091355889
進撃の巨人   6講談社0.384063845915
續 さすらいエマノン徳間書店0.364199503668
聖闘士星矢NEXT DIMENSIO 8秋田書店0.364253132782
ぷらせぼくらぶ小学館0.344091886388
進撃の巨人   8講談社0.344063847128
聖闘士星矢THE LOST C 外伝 9秋田書店0.334253216838
IPPO   2集英社0.334088797310
進撃の巨人   5講談社0.324063845133
聲の形   1講談社0.324063949737
ACCA13区監察課   1スクウェア・エ0.31475754149X
岸辺露伴は動かない集英社0.34088708725
坂本ですが?   1KADOKAWA0.34047286338
テラフォーマーズ   7集英社0.34088796845
川原泉傑作集 ワタシの川原泉   2白泉社0.34592198913
こちら葛飾区亀有公園前派出所 188集英社0.294088708482
ワールドトリガー   3集英社0.294088708636
ニンジャスレイヤー   1~マシン・オブKADOKAWA0.284041209420
ワンパンマン   1集英社0.28408870701X
カノジョは嘘を愛しすぎてる  13小学館0.28409135677X
漫喫漫玉日記 深夜便KADOKAWA0.274047292796

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です