週刊コミタン! 2014/01/05号

本年もよろしくお願いいたします。

来週の気になるタイトル
1月6日
『不沈アタッカー』(4)(粂田晃宏/講談社/週刊ヤングマガジン)
・次号やや急ぎ足な最終回となってしまったが「○○越え」というテーマでの回答を見事に叩きだした傑作になった。そして世間は春高バレー。「月刊バレーボール」の総括号は中旬かな?そこで一緒に売りたい。

『ミュージアム』(2)(巴亮介/講談社/週刊ヤングマガジン)
・1巻好調のようで。2巻も継続的に売れそう。
・思っていたのとは違った装丁で突き進むなーと。ああいう表紙はもっと猟奇っぽさアピールしてからでいいのにと思う。もしかして結構あっさり終わっちゃうんですかね?内容的には脱出ゲームっぽさが出てきたので、若者を中心とした層にアピールしていきたい。

1月7日
『初恋モンスター』(2)(日吉丸晃/講談社/ARIA)
・2巻も表紙はポップだが、1巻の動向についてはちょっとフロック感があるので様子見・・・。

『小森さんは断れない!』(2)(クール教信者/芳文社/まんがタイムオリジナル)
・かなりの本数連載を持っている2013年飛躍した著者。可愛いキャラクター造詣を心得ているように思う。これとかはB6とかで読みたい気もする。

1月8日
『サヨナラフラグ』(マキヒロチ/祥伝社/フィールヤング)
・4冊同時と思ったら5冊目もあった同時発売のトップバッター。9日発売の『なんで貯められないのかわからない!
まだ間に合う30代からの貯金改革』(竹書房)と『100万超えの高級時計を買う男ってバカなの?』(東京カレンダー)はコミック一覧には載っていなかったと思う。5冊横並びにするよりも、『いつかティファニーで朝食を』読者にその他作品を買わせる矢印だと意識する。

『ウチコミ』(1)(村岡ユウ/秋田書店/週刊少年チャンピオン)
・みんな大好き村岡ユウの最新作。柔道ものということで、前作で抱えた後悔を払拭する形で売っていきたい。
客層としては、やや高めの社会人やマンガ読みになりそう。チャンピオンの棚で売る自信がないので、青年レーベルの近くに積んでいくだろう。

1月9日
『旅する缶コーヒー+』 (マキヒロチ/実業之日本社)
・判型を変えることで売れるのかという実験。A5判では動かなかった。
1月10日
『ふだつきのキョーコちゃん』(1)(山本崇一郎/小学館/ゲッサン)
・春頃発売?の『からかい上手の高木さん』と併せて今年の期待株。判型は違えど「週刊少年サンデー」棚でも売りたい。かつてのサンデー王道のラブコメは「ゲッサン」が担ってますよ、というアピールに。
・表紙はポップな色合いに期待していたが意外とシック。
・興味ある人は勝手に買いに来るイメージなのでサンデーっぽい作品って正直どうやって売ればいいのか分からない。売り伸ばしの話か。あとは世の中からあまり反応を感じられていないのでどう動くのか。
・『からかい上手の高木さん』が出てからが本番かなという印象。ゲッサン棚で併売して伸ばしていくが、それまではフラッパーのコメディ系タイトルとの親和性が高そうなので、そちらで様子見。

『キスしてもいいころ』(菅田うり/講談社/デザート)
・最近の「デザート」本誌にはかなりの勢いを感じる。12月発売号でのリニューアル後、プッシュされていく若手作家陣のなかではこの作品がトップバッター(連載自体はリニューアル前のもの)。
・2013年、最も良い表情を描く新人、菅田うりの最新作。デザートで単巻はなかなか売りづらいが、次の連載作が年末くらいには売れていると思うので、堪えて仕掛けていきたい。客層にマッチした作家を送り出せていなかった感のあるデザートだが、リニューアルも含め、作家陣のカラーも変わると思うので、棚の展開方法も少しずつ変えていきたい。模索します。

『ジャイキリ読んで○○してきました』(岩本ナオ/講談社/ジャイキリムック)
・売り方が分からん!小学館の作者既刊棚&『GIANT KILLING』の横だろうか。難しい商品だすなぁ。

「月刊アクション」レーベル創刊
・『orange』を見るところレーベルマークは新設になったようだ。世の中は『王様ゲーム
起源』(1)(山田J太・金沢伸明)、往来堂的には『乙女戦争』(1)(大西巷一)が強そう。『アクション仮面』(1)(西脇だっと)の動きは注視しておきたい。
・五反田も『乙女戦争』が一番動きそう。

『乙女戦争』(1)(大西巷一/双葉社/月刊アクション)
・『ホークウッド』が売れるので、安直にそこでの展開にする予定。創刊タイトルなので、早めにレーベル認知へと繋げたい。雑誌はともかく、コミックスを個別に売っていく際に、レーベルの無国籍感が非常に怖い。ゼノンとか@バンチみたいな、なんでもありレーベルの近くがいいのかなぁと。

1月11日
『放課後!ダンジョン高校』(2)、『ライコネンの熱帯魚 完全版』(上)(下)(徳間書店/山西正則)
・『ダンジョン~』は1巻がわりと助走になるので2巻揃えて売りたい。『サムスピ』もそうだが『ライコネン』も希少価値的なものをPOPなどできちんとアピールしたほうが良いと思う。
今週の思うところ
・ブックライナーを使うと12月30日まで入荷を取れる。掛け率かわるけどいちおうメモ。
■2013年12月27日~2014年1月2日のレポート(myt調べ)
タイトル出版社指数値ISBN
暗殺教室   7集英社3.434088708547
それでも町は廻っている  12少年画報社2.744785951745
青の祓魔師  12集英社2.514088708954
とめはねっ! 鈴里高校書道部  12小学館2.154091515568
おやすみプンプン  13小学館1.75409151555X
きょうは会社休みます。   5集英社1.3408845149X
ハイスコアガール   5スクウェア・エニックス1.064757541880
進撃の巨人  12講談社1.014063949761
WORKING!!  12スクウェア・エニックス0.934757540299
魔法科高校の劣等生   4スクウェア・エニックス0.844757541910
日々蝶々   6集英社0.844088451406
みどりの星   3小学館0.81409185690X
四谷区花園町竹書房0.774812497493
王妃マルゴ   2集英社0.594087827208
アル中病棟イーストプレス0.584781610722
小林が可愛すぎてツライっ!!   5小学館0.574091356451
進撃の巨人   1講談社0.564063842762
暗殺教室   7 アニメDVD同梱版集英社0.53408908203X
進撃の巨人   8講談社0.534063847128
咲-Saki-  12スクウェア・エニックス0.524757541821
シノハユ   1スクウェア・エニックス0.494757541848
火事場のバカIQ小学館0.46409188640X
風雲児たち 幕末編  23リイド社0.454845838893
進撃の巨人   2講談社0.424063843386
THE IDOLM@STER   2一迅社0.424758064202
日々蝶々   5集英社0.424088450965
さよならソルシエ   1小学館0.424091352022
咲日和   3スクウェア・エニックス0.41475754183X
オオカミ少女と黒王子   8集英社0.414088451457
進撃の巨人   6講談社0.44063845915
奴隷区 僕と23人の奴隷   4双葉社0.44575843288
進撃の巨人   4講談社0.394063844692
AZUMI あずみ  17小学館0.384091857078
進撃の巨人   5講談社0.374063845133
進撃の巨人   3講談社0.374063844102
デストロ246   3小学館0.364091573657
ワンパンマン   5集英社0.344088800834
岸辺露伴は動かない集英社0.334088708725
拳奴死闘伝セスタス   4白泉社0.32459214824X
デモクラティア   1小学館0.32409185706X
ワカコ酒   2徳間書店0.314199801782
進撃の巨人  11講談社0.3406394901X
新クロサギ 完結編   4小学館0.34091856993
おかゆネコ   2小学館0.294091857574
ワンパンマン   4集英社0.294088708717
黒子のバスケ  25集英社0.294088708512
七つの大罪   6講談社0.284063949885
遠い世界 諸星大二郎特選集   3小学館0.284091857590
弱虫ペダル  31秋田書店0.284253221246
げんしけん  15 二代目の六講談社0.274063879453

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です