週刊コミタン! 2017/03/05号

来週の気になるタイトル
[weekly class=month day=1]月[weekly class=day day=1]日
[addLink]『ネオンさん』(1)(村田ひろゆき/講談社/週刊ヤングマガジン)[/addLink]
・(m)配信で聞いて確かに。講談社における「ビッグコミック」感ってこんな感じなのかも。
・(凹)大宮と言うのは失念していた。
[weekly class=month day=2]月[weekly class=day day=2]日
[addLink]『ブタイゼミ』(1)(みかわ絵子/講談社/good!アフタヌーン)[/addLink]
・(m)才能の暴力と誘蛾灯いうことで『響』あたりとどうでしょうか。
・(く)やはり天才には惹かれてしまう。表紙は帯ありきのデザインなんだろうか?
・(凹)装丁がちょっと違うかなという感じ。『響』と併売したいですね。
・(m)これはこれは・・・という装丁。何のマンガなんだ。シュリンクパックだと帯が脱落しないから良いのか?
[weekly class=month day=3]月[weekly class=day day=3]日
・・・
[weekly class=month day=4]月[weekly class=day day=4]日
[addLink]『仁王 〜金色の侍〜』(2)(片山陽介・コーエーテクモゲームス/講談社/別冊少年マガジン)[/addLink]
・(m)ゲームの方が出荷絞り過ぎ(7万5千本)であまりパイは広がってなさそう。流し売り。

[addLink]『醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド』(1)(荒井小豆
/KADOKAWA/ドラゴンエイジ)[/addLink]
・(凹)『百万畳ラビリンス』や『外天楼』あたりが好きな人にオススメ。併売も。

[addLink]『バウンダー~最強の少年・項羽~』(1)(大山タクミ/講談社/別冊少年マガジン)[/addLink]
・(凹)『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』でもちょうど項羽が出てきて一緒に読むと面白いですね。

[weekly class=month day=5]月[weekly class=day day=5]日
[addLink]『バイオレンスアクション』(1)(浅井蓮次・沢田新/小学館/やわらかスピリッツ)[/addLink]
・(m)キャラもので顔立ちが魅力的だと思う。装丁がコケてなければ1巻重版はありそう。小学館は表紙の公開が遅いことがたまにある。売り場イメージのために発売前には知りたい。
・(く)顔、もっというと目の描き方が人間じゃなくて蛙とかに近いのでとても目を引く。

[addLink]『終わりのち、アサナギ暮らし。』(1)(森野きこり/マッグガーデン/オルタナピクシブ)[/addLink]
・(m)オルタナでガーデンなアレ。根強い。
・(く)前作に比べて色々とデフォルメされた感がある。蜘蛛がギリギリのラインで気持ち悪くないのはすごい。
・(凹)装丁はファナのほうが売れそうだけどロングのカットや背景の書き込みなどこちらのほうが好み。売れるかな?

[weekly class=month day=6]月[weekly class=day day=6]日
・・・
今週の思うところ
・(m)『氷上のクラウン』2巻が電子書籍で出ててびっくり&がっくりしました。力が足りない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です