まめPOP 第8回『平太郎に怖いものはない』(スケラッコ/リイド社/トーチ)

まめの『このコミックが面白いのでフリーPOP書きました』コーナー、略して「まめPOP」のコーナー!第8回は2019年05月15日発売『平太郎に怖いものはない』(スケラッコ/リイド社/トーチ)です。

まめの一言
自分が興味のないものは別に怖くないけど、
自分が好きなものはすごく怖い。
意外と気がつかないもんです。

このコミックを読んでからお好み焼きにハマリ、1ヶ月間毎日焼いていたことがあります。
でも、広島焼きはまだ食べたことがありません。

今回のまめPOP
作品情報

平太郎は16歳。高校へは行かずに、お好み焼き店を営んでいる。
ある夏の7月1日から、平太郎の身の周りで様々な怪異が起こりはじめた。
なにかの祟りのようだが、はっきりとはわからない。
そういえばこの間、触れてはいけないものに触れてしまった気がする。
周りの人は心配するけど、本人はどこ吹く風である。
平太郎に怖いものはない。でも、本当にそうなのだろうか……

現在の広島県三次市に実在した若き藩士・稲生平太郎が、
実際の出来事として語り継いだ妖怪実見譚『三次実録物語』を基に描く、
多種多様な妖怪たちと、恐怖に強い耐性を持つ主人公・平太郎の物語。

作者名:スケラッコ
出版社:リイド社
連載雑誌:トーチ

POPのダウンロードはこちら

まめPOP_平太郎に怖いものはない

まめPOP、その他の回についてはこちらから

使ってくれているお店さん

使ってくださったお店の方、ぜひTwitter上でまめさんにメンションをくださーい!

まめさんのTwitterアカウントはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です