だいたい日刊コミタン!2013/01/29号

今日の気になるタイトル
1月29日
『ばぶれもん』(奥嶋ひろまさ/白泉社/ヤングアニマル)、『アキラNo.2』(奥嶋ひろまさ/少年画報社/ヤングキング)
2012年後半、最もオレを沸かせた『ばぶれもん』の発売ですよ!幕末に23区最強のヤンキーがタイムスリップするわけですが、タイムパラドックスもなんのその。浮世絵タッチでドラゴンボール描いたり、坂本龍馬がギター侍だったりと単純にコメディとしての質が高い。たまにシリアスになりますが、かるーく読めるのも魅力のひとつ。さらに、同時に連載していた『アキラNo.2』も発売なんて熱すぎる。こちらは縦社会で生きるヤンキーの努力と悲哀と下克上が満載のコメディ。ケンカなんかのバトル要素はやや多めになってきた。どちらも客層は限られそうだが、中身にフックが多いので、固く売っていきたい作品。

『ばぶれもん』(奥嶋ひろまさ/白泉社/ヤングアニマル)
ヤンキーや幕末という硬派なテーマをギャグに仕立てる辺り、なんとなく加瀬あつしの系譜を感じます。

『捨て猫に首輪』(宮田ワルツ/ぶんか社/無敵恋愛エスガール)
珍しくTLから。読んでいたのは「絶対恋愛SWEET」の方ですが宮田ワルツは一般誌に移籍してあたりそうな気がする。宮田ワルツについて自分はTL、りゅーと君は百合創作と全く違う把握をしていたのが面白かった。
TLを時点で推すのは初めてなので手探り。「Sho-Comi」とかの層あんまもってないんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です