だいたい日刊コミタン! 2013/06/20号

今日の気になるタイトル
06月20日
『みすけん!』(さかたき新/白泉社/花とゆめ)
・推理小説研究会という既存の作品をもとに作品が展開していくので、コミックス以外のものと併売できるようなタイトル。『バーナード嬢曰く』(施川ユウキ/一迅社)が動いており、作中に登場する名作との併売をしている店舗もあるようで、同様のフェアをやるのもいいだろう。

『パレス・メイヂ』(1)(久世番子/白泉社/別冊花とゆめ)
・本誌では連載が一段落したものの、終了を惜しむ声が多くアンコール連載という恵まれた経緯でのナンバリング。雑誌内での人気と単行本人気がどれほど相関した客層であるかはぜひここで測ろう。内容は過去の『Imp!』や『少年 愛の世界』と似た男の子カワイイ系。主人公は男性版内侍なのだが、女帝に対するお慕い申し上げます要素が可愛さを引き立てる。

『嘘解きレトリック』(都戸利津/白泉社/別冊花とゆめ)
・コミックスの装丁変えの効果が全面に出ている感じ。いままでのHCレーベルではあまりなかった黒がメインのデザインが面白い。昭和を舞台に特殊能力を持つ少女と探偵が事件に遭遇するといったものだが、一話完結で、作者の構成の巧みさが目立つ。男性を中心に売りたい。

『ツヅキくんと犬部のこと』(上)(下)(衿沢世衣子・片野ゆか/秋田書店/エレガンスイヴ)
・連載開始から結構経ってからの刊行。週刊少年サンデーの作品とのあれやこれやが在ったのだろうか?原作はどちらも同じものから引いているので内容は一緒だが、描かれ方は大分違う。朴訥な絵柄が心に沁みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です