週刊コミタン! 2012/12/23号

来週の気になるタイトル
12月24日
・(myt)『そらいろのカニ』(ふみふみこ/幻冬舎/スピカ)
『女の穴』(徳間書店)でマンガ読みの耳目を集めた俊英の新刊。『女の穴』は表紙のポップさのおかげかランキング入り前から非常によく動いたが、以降の作品の実売がなかなか続かない。うーん。
でも作者買いに発展するマンガ家には違いなく、その入り口はやっぱり『女の穴』がいいんじゃないかなと思います。
12月25日
・(myt)佐野未央子『日日べんとう』(1)(集英社/オフィスユー)『チマちゃんの和箪笥』(集英社/Cocohana)
両作品とも「主人公の他者への気遣い」が丁寧で参考になる。『日日べんとう』のほうが響くのはアラサー女性かな?飯モノということでこっちがヒキになりそうだけど、自店は「きものサロン」とかもまぁまぁ出るので『チマちゃんの和箪笥』も押し出していきたい。

・(凹田)『ハイスコアガール』(3)(押切 蓮介/スクウェア・エニックス/ビッグガンガン)
待望の3巻!1、2巻の人気がジワジワ広がっているので3巻は初速が良さそう。本誌連載も見逃せない!

・(myt)『ハイスコアガール』(3)(押切蓮介/スクウェア・エニックス/ビッグガンガン)
「すごい!」2位入賞発表直後というタイミングで新刊が出るのはとても強い。あまり喧しくない帯だといいな。年内は追加が間に合わないはずで、年越し分は配本任せいうのがやや苦しい。

12月26日
・・・
12月27日
・(チャリ)『AGEHA』(1)(六道神士/少年画報社/アワーズ)
雑誌で読むとテンポの速さ(場面展開の速さ)に時折ついていけなくなるので、単行本で読めば理解できそう。

・(りゅーと)『ケンガイ』(1)(大瑛ユキオ/小学館/月刊!スピリッツ)
イマドキ?の若者たちのなんともいえない距離感が魅力の作品。学生あたりを中心に幅広い層に売れそう。部数は厳しそうだが、年末ということもあり、追加の発注は要注意。僕は昨年、忘れた銘柄があって泣きました。

・(凹田)『ケンガイ』(1)(大瑛ユキオ/小学館/月刊!スピリッツ)
空気読めないというか読まないバイトの先輩が気になってしまう!単純なラブストーリーに飽きた人にオススメしたい。現実ってこんなもんだよね。

・(myt)『ケンガイ』(1)(大瑛ユキオ/小学館/月刊!スピリッツ)
先輩は女性、主人公は男性。「スピリッツ」だしわざわざ言うことでもないけど一応。

・(凹田)『虚構の王』(3)(藤山海里/メディアファクトリー/コミックジーン)
もう少し認知されても良いと思われる作品。帯からも分かるように『青エク』などとの併売が良い。

12月28日
・(りゅーと)『青の祓魔師』(10)(加藤和恵/集英社/ジャンプSQ)
いまさら取り立てて売る気もないですが、夏コミ入賞店にはクリアしおりが送られてきました。入賞店以外はわかりませんが、お問いあわせの可能性アリ。

・(チャリ)『暗殺教室』(2)(松井優征/集英社/週刊少年ジャンプ)
ジャンプ作品は売れるとわかっていても、刷り部数が少ないので、1巻は即完売。2巻もすぐ完売すると思うので、重版案内を見逃さずに追加をきっちり取りたい。

・(りゅーと)『暗殺教室』(2)(松井優征/集英社/週刊少年ジャンプ)
こちらも特典アリ。ニューパワージェネレーションキャンペーンというヤツのようです。配布断ったのに送られてきました。

・(myt)『NARUTO』(63)(岸本斉史/集英社/週刊少年ジャンプ)
これもし発売が全国基準4日のままだったら「関西は積み込みで28日売、関東は4日売」っていう状況があったんでしょうか。『暗殺教室』も2巻にして積み込み対象?

12月29日
・・・
今週の思うところ
12月17日
12月18日
・(凹田)『ケンガンアシュラ』(1)(だろめおん・サンドロビッチヤバ子/小学館/裏サンデー)
初速ボチボチ。3巻くらいまでは引っ張れそう。

・(myt)裏サンデーコミックスがサンデーのものより入荷があったりする。結構刷ってるのかね。

12月19日
・(凹田)「ウルトラジャンプ」
大暮維人が舞城王太郎とのタッグで新連載。売れが早い気もします。

・(myt)『金魚坂上ル』(1)(PEACH-PIT/講談社/デザート)
配本が少ないということもあって『金魚坂上ル』を少女の新刊エリアだけに置いたのは失敗だったか?ベストは少女の新刊にも同日の『ローゼンメイデン』の横にも置けるという状態だった。

・(myt)「もっと!」(秋田書店)
雑誌コードが「エレガンスイブ増刊」系ならこの少ない配本も宜なるかな。季刊だし読み切り中心だし、書籍扱いにして発注しやすくして欲しかったなぁ。

・(りゅーと)『少女芸人トリオごるもあ』(1)(青稀シン/スクウェアエニックス/ヤングガンガン)
同発の『ねこぐるい美奈子さん』(集英社)よりはかなり配本面で厳しかった。作者買いがあるジャンルなので、追加をとって併売したい。

・(凹田)『100-HANDRED-高畠エナガ短編集』(2)(高畠エナガ/集英社/スーパーダッシュ&ゴー)
描き下ろしもあり、ファンとしては満足な一冊。2013年2月からの新連載も見逃せない!

12月20日
・・・
12月21日
・(myt)『ビブリア古書堂の事件手帖』(1)(交田稜・三上延/講談社/good!アフタヌーン)
並行して「アルティマエース」で連載していたほうは同誌の休刊に伴い「月刊Asuka」へ移籍。大分毛色が変わってくるんじゃないでしょうか?
一応こっちが本線のコミカライズということでいいのかなぁ。ショートカットじゃない栞子さんを楽しみたい方はぜひマンガで。

・(凹田)『リーチマン』(2)(米田達郎/講談社/モーニング)
1巻を踏襲した装丁。『僕はビートルズ』同様オビが無くなるとインパクトが弱まる。

・(myt)『大砲とスタンプ』(2)(速水螺旋人/講談社/モーニング・ツー)
同氏が「COMICリュウ」で連載している『靴ずれ戦線』が今月で連載終了。なんだか急に終わった印象。しばらくは「モーニング・ツー」×コミティアの旗印になっていくのかな。

・(りゅーと)『大砲とスタンプ』(2)(速水螺旋人/講談社/モーニング・ツー)
1巻発売時とは対照的に、2巻はかなり配本があり満足。相変わらずの初速良しで、TRPG系ユーザや設定好きのベテランラノベ読みとの親和性はある。まとめ買いも散見されるので、まだまだ売れる。

・(チャリ)『彼女とカメラと彼女の季節』(2)(月子/講談社/モーニング・ツー)
表紙がいい!夏の爽やかさ、瑞々しさが購入意欲を誘う。ぜひ面で置いてほしい。

・(りゅーと)『彼女とカメラと彼女の季節』(2)(月子/講談社/モーニング・ツー)
百合とカメラが売りっぽいが、田舎に住む思春期男女の青春群像的側面も強いので、百合レーベルの作品よりは一般層にも響いている。

・(myt)『彼女とカメラと彼女の季節』(2)(月子/講談社/モーニング・ツー)
百合っぽさを押し出してはいないけど確かに「百合」の部分がある。ここから「女の子同士の~~」っていうパッケージでフェア組めないかなぁ。そしてゆくゆくは百合読者へ。女の子の間での憧憬っていい題材ですわ。

・(チャリ)『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(3)(谷川ニコ/スクウェア・エニックス/ガンガンONLINE)
アニメ化の発表で、久しぶりに動いた。
客数の少ないいなかの店では、ヒット作品のピークが早いので、アニメ化のおかげでもう一回売り直しができて助かる。

12月22日
・・・
その他
■2012年12月14日~12月20日のレポート(myt調べ)
タイトル出版社指数値
3月のライオン   8白泉社6.56
初回限定版 3月のライオン   8白泉社3.24
ちはやふる  19講談社2.86
名探偵コナン  78小学館1.52
進撃の巨人   9講談社1.26
聖☆おにいさん   8講談社1.25
海街diary   5 群青小学館1.09
GUNSLINGER GIRL  15アスキー・メディアワークス1.03
HUNTER×HUNTER  31集英社0.91
ヒナまつり   4エンターブレイン0.89
金田一少年の事件簿 20周年記念シリ 3講談社0.86
ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 6集英社0.86
毎日かあさん   9 育っちまった編毎日新聞社0.75
きのう何食べた?   7講談社0.64
式の前日小学館0.61
ダイヤのA  34講談社0.55
神のみぞ知るセカイ  20小学館0.54
惡の華   7講談社0.5
俺物語!!   1集英社0.5
ひだまりスケッチ   7芳文社0.47
町でうわさの天狗の子  10小学館0.46
テラフォーマーズ   3集英社0.45
本屋の森のあかり  12講談社0.44
俺物語!!   2集英社0.44
テラフォーマーズ   2集英社0.44
エリアの騎士  34講談社0.44
大奥   9白泉社0.43
L・DK  11講談社0.42
鈴木先生外典双葉社0.39
ストロボスコープリブレ出版0.39
テラフォーマーズ   1集英社0.39
黒子のバスケ  20集英社0.38
奴隷区 僕と23人の奴隷   1双葉社0.38
暗殺教室   1集英社0.37
東京喰種 トーキョーグール   5集英社0.37
マギ   3小学館0.36
トリコ  22集英社0.36
絶対可憐チルドレン  32小学館0.36
ベイビーステップ  24講談社0.35
ワンパンマン   1集英社0.35
予告犯   2集英社0.33
ムダヅモ無き改革   9竹書房0.33
やじきた学園道中記2   5秋田書店0.33
誰がそれを -田中相短篇集-講談社0.31
BLEACH-ブリーチ-  57集英社0.31
Fellows!  26エンターブレイン0.3
暁のヨナ  10白泉社0.3
シャーマンキングFLOWERS   2集英社0.3
C0DE:BREAKER  22講談社0.28
ローゼンメイデン   8集英社0.28

「週刊コミタン! 2012/12/23号」への2件のフィードバック

  1. 今週の指数値ランキングは「すごい!」をかなり反映した感じになっちゃいましたね。
    1位作品よりも『式の前日』が1つ抜けてるのは両性とも買える内容からか?

  2. 『式の前日』の方が市場在庫が多いというのも理由の一つではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です