だいたい日刊コミタン! 2013/03/18号

今日の気になるタイトル
3月18日
『終末のラフター』(田辺イエロウ/小学館/週刊少年サンデー)
・『結界師』田辺イエロウの短期連載が1冊に。35巻の連載を終えてなお若手の雰囲気すらある「サンデー」の明日はさておき配本がぜんぜんない!少年層よりは成人男性が買いそうというところも参照はそのまま『結界師』だが追加必至。
・短期集中連載をまとめたもの。『結界師』以来久しぶりの単行本なので、動きが読めない。単巻で出すより、いつになるかわからないが、次の連載作品の1巻発売のタイミングで一緒の刊行の方が良かった。

『ドリフターズ』(3)(平野耕太/少年画報社/ヤングキングアワーズ)
・急遽発売が決定していた。1,2巻も重版し、「どんと来いや!」という感じ。配本も決まっているが本当に入ってくるのか不安になる。
・単行本を見るまでは発売を信じない。突如発売が決まったので、指定をかけていないお店が多いはず。前巻の初速から取次任せの送品だと、足らなくなるので追加手配は怠らず。
・来月の一覧に載せては延期というのを繰り返してきたのでいっそ突然販売にしようということなんですかね。先般の『よつばと!』といい問い合わせが増えて面倒ではあったしなー。

『LASBOSS×HERO』(1)(葛城一/小学館/サンデーS)
・葛城一名義での初連載にして初単行本。くずしろ名義では、女性を中心に動いていたが、百合姫の『犬神さんと猫山さん』は男性メインだったので、両方の層に上手くアピールしたい。

『ファンタジスタステラ』(2)(草場道輝/小学館/週刊少年サンデー)
・全ファンタジスタファンが絶望したであろうホンダジスタが終了し、2巻になってようやく本格的に続編としてスタートといったところか。ホンダジスタ終了の旨は、帯にてしっかりアピールされているので、既刊を切らさないようにするのが最重要。まだまだ伸びしろだらけで底が見えないタイトル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です